2013年4月30日火曜日

ニッチを使ったテレビ周辺の無配線化

について悩んでいます。

こちらの戸建ブログさんで拝見したのですが↓
http://www.kodateblog.com/%E6%88%B8%E5%BB%BA%E3%81%A6%E6%97%A5%E8%A8%98/%E5%86%8D%E5%BA%A6%E5%A4%9C%E4%B8%AD%E3%81%AB%E8%A8%AA%E5%95%8F.html
※画像を貼り付けさせて頂いてます。問題あればご指摘くださいm(_ _)m


テレビ裏にニッチを作ってそこにLANポートや電源をとれるようにするとともにHDDなどの機器をしまうんだそうです。そうしてテレビを壁掛けにするとなんにも配線が出ていない!スッキリになると。おおーそうか、、、と思ったのですが、先日近くのパナホームのモデルハウスで同じ壁掛けがあったので聞いてみました。

私「これってHDMIとかのプレーヤーを増設したりしたらどうやって接続するんですか?」

パナの兄ちゃん「そういう場合はまぁ工事を・・・」

え・・・そうなんだ・・・
うーん、そんな頻繁に変えるもんじゃないけどなー

でもテレビにつないでるメインアンプとの接続とか
将来の柔軟性が無くなるのはやだなーとも思う。

やっぱ普通の家具で周辺機器隠せる方がいいのかな・・・


この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



2013年4月29日月曜日

YAMAHAリビングショールームに行ってみた

YAMAHAリビングのショールームに行ってきました。

藤沢にある、割りと小さめの所です。

行ったのは土曜日だったんですが、あまり混雑しておらず、丁寧にご説明頂けました。

Panasonicよりグレードが細分化されてなくて選びやすいな~って思いました。

あとバスルームには音楽プレーヤが標準装備ってのもいいですね~

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


2013年4月28日日曜日

Panasonicリビングショールーム横浜にいってみた

いやー、午後4時に行ったから1時間しか見れませんでした(確信犯ですが)

でも収穫は有り、キッチンはどうやらカウンターが一段上がったタイプが良いようですby妻。

行ったのは平日だったのでガラガラでした。13台入るという駐車場も殆ど空いてたみたい。

サイディングはいくつか見比べましたがようわからんというのが本音です。 撥水処理コーティングとか必要なのかなぁ。

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


2013年4月27日土曜日

建築士のY先生と打ち合わせ

後日談になりますが、建築士のY先生と第一回目の打ち合わせをして参りました。

うちが購入する土地は建築条件付きで工務店指定ですが、不動産屋CSさんお墨付きの建築士YさんとMHSという工務店さんで建てる、それ以外は全て自由です。

家も一般の注文住宅と同じく、建築士のYさんと納得がいくまで作りこんで良いのです。これが私達が決断に踏み切った大きな点です。


そして今日、その建築士のYさんと一回目の打ち合わせをして来ました。

Yさんはもう20年以上、この地元で家やマンションなどを設計し続けてきていて、われわれが契約するCSさん+MHSさんのコンビではこれまでノークレームとのこと。

Yさんの第一印象は期待した通り、 こちらの話を一言一句注意深く聞いてくださり、曖昧な質問にもその意図する所を汲み取って はっきりとYES/NOや定量的に答えて下さります。

何人も建築士さんと家を建てて来たわけではないので比較できませんが、とにかく変なクセのある人じゃなくて良かった~って感じです。

そして早速、事前に伝えておいた要望に基づいて、A~Dの4種類の間取りを書いておいてくれていました!それを見ながら家造りのポイントを1から判りやすく教えて頂きました。頼りにしてます。

とりあえずまた持ち帰って妻とどういう間取りにしたいか優先順位をつけることにしました。

そして話には聞いていましたが、このYさんが設計監理をして頂けるので設計して工務店になげたらあとよろしくネ、ではなく、建て終わる最後まで施主である私と同じ立場で建てる側の目線で見ていって頂けるとのこと。心強そうです。

この感じならこのまま建築請負まで行けるかなー

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



2013年4月26日金曜日

住宅ローンをどこで借りるか

難しい問題です。巷の住宅ローン金利ランキングでは
SBIネット証券などがすごい安い金利です。しかし実際は手数料やら保証料やら
(自分で調べてないからよくわかんないんですが)かかるので実際は旨味がなかったりします。

つなぎ融資はこれまた余計な出費が発生するので
先行または分割実行してくれるところ。

繰り上げ返済に手数料は当然かからないところ。

自分で少し調べて、なんかこれめんどくさいな~と思ってたら

不動産屋CSさんが「こちらで直接調べて表にまとめますよ~」とのこと。助かります。

そして早速その調査結果が来ました。

ふんふん、なになに、某信用金庫はキャンペーンをXX月にやるから

固定金利はさらに優遇が見込めます。なるほど。

色々情報を参考にしつつ、実は以前別の工務店で言われたのが

結局みんな何だかんだ調べて横浜銀行にするんですよねーというあの言葉。

確かに変動と固定のミックスで分割実行したい立場からは一番魅力的かも・・・

どうしようかな・・・

2013年4月25日木曜日

契約しました:建築条件付き

ついに土地を契約しました。
※早っ!と思われる人への御説明です。このブログは少し過去の話をまとめて書いています。なので実際はいろんな一悶着二悶着、三悶着もあったこともかなり圧縮して書いています。元々は自分の備忘録や日記程度のつもりで書いていましたが、今はこのブログを書いたことであるイベントが有り、人生が変わったと思っています。この話が出てくるのはもう少しあとの話・・・すみません。

さて本題。

土地は申し分ないのですが、建築条件付きだったため、少し迷っていましたが

・建築条件と言ってもその不動産屋が信頼している工務店と建築士に依頼するだけであり中身は自分でゼロからじっくり相談して良い注文住宅であること

・その指定の工務店は実績がまぁまぁ有るらしい?今風のブログやWebで色々と情報公開しており特に問題がありそうな感じではないこと

・建築士の先生(?)の方も実績が色々とあり、これまた施工事例を種々公開されている(これがオープンに出来るのは自分の建物に自信があるということですよね)

・問題の建物価格が、標準仕様で仕上がり坪単価は約55-59万。安くは無いが、元々仕上がり坪55万でやろうとしていたわけで、建てようとしているのが30坪なので差額の3万✕30坪=90万くらい。これはこの物件が売主なので仲介手数料約100万がかからないことと同等でありこれをもって却下するほどのことはないと考えられる。

・この不動産屋CSさんは上記の建築士先生と工務店で長年建てており、買い主たちと長い付き合いがあるほどに強いつながりをもつ。これは地元工務店ならでは。

などなど、条件付きといっても結局注文住宅付きみたいな感じなのでGOとしました。
もちろん建築請負契約までは白紙解除が可能という特約がある前提です。

土地は紛れもなく理想の土地です。実は何度も契約に至りそうな(至らさせそうな)時があったのですが、私の心の何処かに引っかかりがあって、もっと文句なしの所じゃないといやだなぁと思っていたら、本当に完璧な所が見つかりました。土地は

・南西&西道路の角地
・整形地
・接道は両方6m
・しかも接道の一報は並木歩道にくっついていてものすごく開けている(でも車は通らない)
・区画整理されており周りは割りと新しい家ばかり(同じような年代家族が多そう)
・家の前まで入ってくる自動車は住民のみ(通りぬけになり得ない)
・徒歩5分以内圏にスーパーと公園あり
・幼稚園、小学校、中学校は徒歩で10分以内。学区は近隣で最高レベル
・予算内(2000万から3000万の間です)

というわけでホント申し分ないです。

あと不動産屋CSさんの方で地盤調査と改良費用を負担頂けるとのこと。
(条件付きなら当たり前と思ってはいけません。この手の費用のトラブルはゴマンとあります)



2013年4月24日水曜日

不動産屋から連絡あり

私の海外出張中に妻へ不動産屋から連絡がありました。

なんと!先日の土地の先約者が流れたとのことです!!

理由はあてにしていた資金繰りがうまくいかなかったとのこと。

ついに、ついに、理想の土地が見つかりました!

さてここから心配なのは、上物の建設です。

CSさんはお抱えの建築事務所で家を建てるので、

いわゆる大量生産の少しカスタマイズができるような建築条件ではなく、

注文住宅付と言った感じです。

これから契約に値するかを吟味して行こうと思います。



2013年4月23日火曜日

最強の土地発見

ついに見つかりました。最強の土地です。

土地の価格は40坪強で約2600万です。

南西と北西道路の角地(←この南が絡んだ角地というのが超重要)

道路は住宅街の奥まったところなので車は来ない。

最強っす。

ただしそこは建築条件付き。建設はCSという地元の会社‥‥大丈夫だろうか‥‥

早速電話してみました。

そしたら、ついさっき申し込みがあったとのこと‥‥

残念です。

とりあえず先約が万が一流れたら連絡くださいと言っておきました。

くやしいっす・・・っていうか世の中には決断早い人がいるな・・・

2013年4月22日月曜日

アサカワホームの概算見積りがきた

先日見つけた土地はパスしたけど、工務店探しは続くため

見積もりは予定通り作っていただいています。
そして今日アサカワホームの概算見積りが来ました。
述べ床は34坪で、、、1500万ちょい。

安!!

ん?よーく見ると‥‥

xx費用は別途
xx費用は別途
xx費用は別途
xx費用は別途
‥‥

トータルでいくらかかるのか全くわからん‥‥
ネットで色々と事例を見てみると大体さらに300位はかかりそうな雰囲気・・・
まぁ概算だからしょうがないか。。。

それにしてもここんところ色々と工務店を調べていますが
アサカワホームはネットでの評判悪いですねー
不動産屋へのバックマージンがでかいってのもなんか嫌ですねー

もちろんネットの情報、特に誹謗中傷を鵜呑みにはしません。
昨日も言いましたけど実際に建てている人の ブログなんかは参考にしますけどね。
でもこの 見積もりの出し方はちょっと期待外れです。

幾らで建てれるんだろうというこっちの目線で考えてくれてない感じ。
難しいっす。

2013年4月21日日曜日

【余談】役に立つ戸建ブログまとめ

営業トークは話半分。

不動産屋は嘘半分。

知り合いは秘密半分。

ほんなら何を私たちは頼れば良いの?信じれば良いの?

2chです(嘘)

それは、ずばりブログでしょう(除ステマブログ)。

家を建てる経緯を詳細に記し、不動産業界と建築業界の健全性を是正するために筆をとった戸建ブロガーこそ我らの頼れる先輩なのです。

というわけで前置きが長くなりましたが私が参考にしているブログトップ4です。

奇跡のマイホーム建築記録
私が勝手に師匠と仰ぐまっしんはやぶささんのブログです。
神奈川県茅ヶ崎市ということで私と非常に近い場所で建てられています。

戸建てブログ ~ローコストで注文住宅で建てる男の記録 ~
言わずと知れた福岡のローコスト戸建てプレイヤー

建築条件付きで大丈夫か?
パナホームと戦われています。トラブルを乗り越えるサマが勉強になります。

ひでのブログ
戸建ブログではないのですがこのひでさんの建築中のDIYっぷりがすごいっす。
建築カテゴリへ直リンクすみません。






2013年4月20日土曜日

不動産業界って‥‥

先日の遠藤の土地は見送ることにしました。

理由は価格です。2680万だけど、古家解体が150万くらいかかりそうで、

さらには売主のSRが、自分たちを通さないと売りません、という態度なため

買うとなると3パーセント手数料がかかってしまいます。

よってトータルでは2900万越えの土地。予算オーバです。

それにしても不動産屋ってなんだかやり口が汚いというか 、
まぁビジネスだからしょうがないんですけどね。

簡単に言うと、LVさんを通して打診すると担当者は不在だとか、もう決まっただとか

ものすごく連絡が取りにくいのに、我々買主が直接電話すると担当者はいるし、

もちろんまだ決まってない、ということが平気で起こっているのです。

そこでタイトルの一言が口から漏れるわけです。 はぁーぁ

2013年4月19日金曜日

【余談】家の価値は20年モノ

家の価値は20年でゼロになるって言いますよね。

それは築20年だともう上モノに値段がつかないって意味だと理解しています。

まぁその点から見ると、2400万円の家建てたとしたら

月10万円ずつ減価償却していくってことですよね。

土地の価値は経済などの影響で変わることはあっても古くなって変わることはないし
(街が古くなって価値が下がるというのはあるからそれは気をつけなければなりませんが)

私は現在のアパートには月10万も払ってないのですが

月々の支払を増やしてでも20年間の住環境を買いたいかってことですよね。

サラリーマンだと転勤のリスクとかあるからタイミングの見極めは必要だけど

会社の都合で引っ越すかもしれないから家買わないっていうのは
自分の人生を会社に合わせてるみたいで嫌なんですよね。

現実はどうか、っていうのと同じくらい自分はどうしたいか、これを考えるようにしてます。

2013年4月18日木曜日

神奈川の注文住宅という本を買ってみた

タイトルの通りです。

いろんな工務店が乗ってるのはまぁ参考になるんだけど

それ以上に世間の人達の家のこだわりがどこにあるのかまとまってるのはいいですね。

小上がりの和室とか、ストリップ階段とか、サイディング色の組み合わせとか

そういうのは参考になりますね。

あの(私の場合は)電話に出てくれなかった、くれるものをくれなかった
Design of lightものってますね~



2013年4月17日水曜日

工務店比較

先日候補にあげた2680万の土地に家を立てるといくらになるか

いくつかの工務店(Aホームとか)に依頼をしました。

述べ床は34坪、マイホームデザイナーで間取りを書いて

こんな感じの家で、とお願いしました。

どんなんでるでしょう?

2013年4月15日月曜日

新たな候補が出ました

発見しました。毎日ネットで土地を見ていたら遠藤で50坪2680万が出ました。

東道路だけど、敷地広いし、大丈夫でしょう。

早速現地を見に行ってきました。

隣家のおばちゃんがちょうどいたので話を伺うと

一人暮らしされていたおじいさんが亡くなられたとのことで

親族が売りに出したそうです。

場所は完璧。でも古家があるし、費用面が心配。

LVさんに価格交渉を依頼しました。

2013年4月14日日曜日

西湘小田原住宅公園という展示場に行ってみた

妻の強い要望(?)もあり、小田原にある住宅展示場に行ってきました。

藤沢からは30分かからずに行けます(渋滞に巻き込まれなければ)

見てきたのは一条工務店とパナホーム。

一条工務店はネットで名前はきいていたけど初めて色々と見れました。

売りはなんといっても断熱性能。EPSとかいう断熱材を自社で製造していて

ローコストに超断熱な家を建てれるとのこと。

i-smartとかいうのが坪で55万とかいってたから30坪なら1650万や!

でもググッたら結局オプション込みで60~70万みておきましょうって・・・

まぁそうやねーそれにしても断熱性能は魅力的。

パナの方は鉄骨だけに坪で65万~。うーん予算外。

そういうわけで少しお勉強になりました。

ついでに来場者プレゼントで小皿やら子供はトミカの車を二つ、

さらにはなんと抽選で1万円もするスタイリッシュな包丁セットをゲットしてしまった!

展示場最高です。

2013年4月13日土曜日

【閑話休題】5000万円で建てる家

あー土地探しも工務店探しもネットネットネット

ネットは情報がピンからキリまであって玉石混合で取捨選択しなければならんので疲労困憊。

ブログも細かく書いてあるのは読んでて疲れるし。

という愚痴ポストをしつつ有名かもしれませんがこんな面白い記事発見↓

http://mc.matome-complate.com/archives/9818886.html

肩がコリゴリ

飛び込み営業が来た

妻から聞いたが平日の昼間に新築戸建ての飛び込み営業が来たらしい。

そこはオープンハウスという仲介不動産屋で、ウリは”値引き”らしい。

仲介手数料は3%だけど、それをも凌駕する値引きをするらしい。
(でも手数料無しで値引いてくれたらそれがベストなんだけど)

相見積もり用にコネクションをキープしておこうと思う。

2013年4月12日金曜日

しばらく待ってみることにした

40坪2600万(本当は36坪2480万だけど交渉できたとして)の土地、
LVさんに相談しました。

「僕が建てたいこの32坪の家は建たないでしょうか」
間取り図も送ってみました。


回答は・・・・


「予算的に厳しいと思います」とのこと。

そうだよな・・・。なんか土地ってまったく同じものが無いから
「これしかないんじゃないか?」って思ってしまいがち。

冷静さを欠いていました。
LVさん、ありがとうございます。

土地の価格がもし下がったら直ぐに連絡くれるとのこと。

もっと冷静に探すことにしよう。


2013年4月10日水曜日

土地の価格で悩む

まだ悩んでいます(困)。

40坪で2600万でオファーするか否か。

坪単価65万は決して安くはない。しかし南道路&西道路で整形地。

これはなかなか出ないというのは、ネットで過去の成約済みの土地を見ても明らか。

ウーム、でも予算オーバーなんだよなー

2013年4月9日火曜日

擁壁とライフラインはクセモノ

アサカワホームさんに土地を見てもらい、トータル見積もり概算を出してもらいました。

土地は2480万で36坪なんですが、せめて40坪ほしいと伝えておいたら

LVさんの方で40坪で2600万いけたとして、という内容で計算してくれました。

その結果・・・

最低4800万はかかる!げげ!

しかし実は昨日書いた通り建物は32坪で仕上がりで1500万円いけるとのこと。
これは今まで聞いた中で最安!

むむ?そうすると2600+1500で4100だけど残りの700って?

実は、擁壁とライフライン引き込みなのです。

今回目をつけた土地はもともと駐車場なのでライフラインが引き込んでなかった!

しかも今ある擁壁を自分で崩してやり直さないと行けない土地なのです・・・

色々と安く見積もってもらったんですが、最低でもこれくらいはかかりますという数字が4800万。

ちょっとパスかな~

でも今回の件で、アサカワホームというローコストの強い味方?を見つけました。

とにかく建てる家の話を進めておいて、それを建てれる土地をLVさんに見つけてもらう。

とりあえずはこのフォーメーションで行ってみようと思います。



2013年4月8日月曜日

アサカワホームの見積もり

先日出てきた土地がなかなかよさそうなので

アサカワホームさんに簡単な見積もりをお願いしました。

急にアサカワホームさんが出て来ましたが、まぁ経緯を簡単に言うと

LVさんに紹介してもらった土地を一緒に見てて、

LVさん「工務店さんは決まってるんですよね~?」

私「まぁ候補は幾つかあるんですけどね~(半分見栄)」

LVさん「アサカワホームでしたらウチから見積もりやら相談やらさせて頂きますよー」

私「延床坪単価で仕上がりだといくら位のレンジで作れるんですか?」

LVさん「まぁ55位なら出来ますよ(アッサリ)」

私「マジっすか?ほんならちょっとお願いします」

ちゅーわけでローコストで建てる技術があるとのことでお願いしてみました。

どんなん出るかな~

2013年4月7日日曜日

急展開。よさそうな土地発見

先日、LVさんからメールあり。

「こんなん出ました!」

見てみると・・・おぉ、希望のエリアどまんなかやん。

南側道路6mで、西側に私道4m。おお・・・日当たり良さそうやん・・・

値段は36坪で2480万・・・うう・・・やっぱいい場所は高いなぁ。

早速見に行きました。

両側は地主の方らしいめっちゃ広い敷地で全く圧迫感が無い。

少し坂になっているので平坦にするため少しひな壇になっている。

これいいな~。でも少しせまいなー

とりあえずマイホームデザイナーでどんな間取りに出来そうか見てみようと思います。


2013年4月6日土曜日

【閑話休題】間取り設計フリーソフトって色々あるのね

私は参考にしていたブログでマイホームデザイナーを使ってて

超便利なんですけど~って言ってたからこれだーって思って買ったけど、

間取り設計フリーソフトって色々あるのね・・・

まとめサイトはこちら↓
http://www.madorisoft.com/2007/03/post_178.html

マイホームデザイナーは超役立ってるし、減価償却できそうだから良いんだけど。

やっぱ建築士の先生とデータやりとりできるソフトがいいよねーって思います。


安いと思ったら告知事項ありだったー!

連続で安いと思ったら・・・の話。

先日藤沢市の湘南ライフタウン近くで60坪2780万円の土地が!めっちゃ安いやん。

北側道路で南にピッタリ建物が寄ってるから安いのかなーっ?て思ってた。

んでやっぱり日当たり悪いのはやだなーと思ってパス方向だったのですが

よく説明を見てみると「告知事項あり」と。何だろう

気になるのでわれらが頼りにしているLVさんに

「この告知事項ってなんですかねー」とメール出してみたら直ぐに返事が(流石っす)。

なんか不幸があったらしいです。

不幸って、やっぱり自殺とかってことだよな・・・

これにて妻は完全に興味を失いました。やはり安さには訳があるよねー



2013年4月5日金曜日

安いと思ったら市街化調整区域だった

神奈川県藤沢市は土地が高い・・・(横浜に比べればマシだけど)

ある日ネットで100坪3000万円の土地を見つけて、オー!っと思って

場所が駅からかなり遠くて県道沿い(うるさいやら排気ガスやら)だから安いのかな~って思ってたら

妻が市街化調整区域だからだね、と。

市街化調整区域って何だーっとおもってWikiやAll aboutなんかを見てみると

どうやら住宅を建てにくい、建て替えにくい、売りにくい。

素人はあまり手を出さない方が良い土地らしい。
(本当はもっと色々細かい話があるけど結論的にはそういうこと)

やっぱり安さには訳があるのねー 。日々是勉強。

2013年4月4日木曜日

毎日メールで不動産屋とやりとりをしている

日中は仕事なので勿論不動産探しはできない。

そこで頼りになりそうな不動産屋を見つけてそこに頑張ってもらうしかない!

ってことで私は現在平塚のLVさんという不動産屋にお世話になってます。

ネットで色々なサイトに登録したので毎日のようにこの物件どうでっか?みたいな情報が来ます。

その中で気になる物件をピックアップしてLVさんに連絡。

「ここは現地はどこですか?」 「建築条件付きの施工会社はどこですか?」
「いくらまで値切れると思います?」「実際日当たりはどうですか?」

などメールで連絡すると、次の日(早い時は同日)に必ず丁寧な返信が入ります。超助かる!

というわけでしばらくネットを活用して土地(または新築戸建て)探しです。

やっぱり自分で全部調べるのって大変ですよね。

2013年4月3日水曜日

住宅ローンをどうするか考えてみた

色々と勉強しています。

住宅ローンは短期(10年とか)で返せる場合は変動金利でも良さそうですが

20年以上とか割りと時間がかかりそうな場合は固定金利とのミックスにしたほうが良さそうです。

今後は金利が少し戻ってくるかもしれず、それを想定しておくのがリスクヘッジになります。

10年かけて元金を半分にでも減らせたらあとは金利が多少上がってても痛みは少ないですよね。

固定金利で安いところは・・・SBIネット銀行か新生銀行かな

SBIネット銀行は手数料が借入金額比例型なので気をつけなければなりません。

あー調べるのがめんどくさい・・・ 。有料でいいから最適解を計算してくれる所ないかなー

Ads by livedoor

2013年4月2日火曜日

Design of lightから電話は来なかった

昨日電話をくれとDesign of lightにお願いしたが電話は来なかった。

ちなみに言うと先日お願いした一般的な施工例の費用も来ない。

電話も出ない(事が多い)。これは一日だけだけど。

忙しいのかな?

まぁこんなトコロで注文住宅を作る気にはなれないですね。レスポンスって大事だしな。

候補が一つ消えました。


2013年4月1日月曜日

Design of lightにもう一回電話してみた

今日、追加で聞きたいことがあってもう一回Design of lightに電話してみた。

今度は一発で出た。

DOL:「はい。Design of lightです」女の人

自分:「注文住宅を考えていて、ちょっと施工事例について聞きたいことがあるんですが…」

DOL:「ちょっと今営業が出払ってて、折り返しの電話で良いですか?」

自分:「あ、いいですよ。今日中ですか?」

DOL:「今日だと深夜になってしまうので・・・」

自分:「じゃぁ明日ですね。電話待ってます」

DOL:「はい。かしこまりました。よろしくお願い致します」

色々聞いてみようと思う。