安息角ってなんだっけ

ちょっと一回とびましたが先日の打ち合わせ@アコルデさんで安息角の説明を小川さんにして頂きました。

どうやら安息角とは・・・

岩石片やなど)や粉体(石炭粉など)を積み上げたときに自発的に崩れることなく安定を保つ斜面の角度
Angleofrepose











ということらしいですbyウィキペディア(完


これが何の問題があるかというと、うちの土地は周囲よりも土が盛ってあって少し高くなっております。一応土留めのブロックはあるのですが(そして一部は自分でたてるのですが)、そのうちブロックが建築法なのか何法なのかわかりませんが現代のルールに少しそぐわない部分があって、そうするとそのブロックが崩れたとしても家の沈下とか傾くなんか問題が起きない様にネ、という設計をせねばならんということです(文章でかくと分かり難い・・・すみません)

その時に出てくるのがこの安息角です。(今回のケースでは30°らしいです)
万が一ブロックが崩れたとしても、家を支えている土の安息角以下に基礎をうてばそれ以上土がくずれることは無いから設計として大丈夫ですよーってことになるらしいです。

てなわけで結論、基礎を少し深めに打ちましょ~という事になりました。

いやーブロックって色々ルール厳しくなってきてるみたいで工務店さんも大変ですね。とにかくアコルデの小川さんわかりやすい説明有り難うございました!m(_ _)m

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

金消契約(土地分)完了です

行って参りました、幅銀w。

朝9:30のアポだったから9:15着で行きました。
着いたら当然ATMしか開いておらず、

あれ?これどっから入るんだっけ?

と思って5分くらいウロウロしてしまいました(不審)・・・
※結局電話して通用口から入ることを知りました

通された銀行内はシーンと暗くて異様な雰囲気。

2Fの個別スペースで次から次へと来る書類に
名前を住所を記入&押印していきました。

今回は分割実行が必要だったのですが
分割実行だと強制的に変動金利になってしまうのと
リスク分散のため固定とのミックスにしたかったので
わざわざローンを二本に分けてます。
(最近の金利上昇の局面を鑑みると結果として分割実行→全て変動って安易にしなくてよかったかなーって思います)

というわけで二本のローンは別々に組むけど両方共フルパワー返済ということでボーナス併用返済にしようと思ってました。

でもここで一つ知らなかったことが、
それはボーナス併用返済にすると繰り上げ返済が半年分単位でしかできなくなるらしい(正しい表現か?)。ちなみにボーナス併用にしないと最小単位が月分になるので繰り上げを細やかに出来る。

というわけで急きょ二本のローンのうち片方だけボーナス併用にしました。もう片方は細かく繰り上げ用に。

結果としてどういう選択が良かったのかまだ判りませんが、とにかく間違い無く言えることは・・・

住宅ローン=面倒くさい

です(終了

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

打ち合わせ@アコルデで省令準耐火構造採用決定

に行った時のメモです。

大体打ち合わせは10時開始でお願いしているのですがまたしても色々と打ち合わせしてたらお昼を過ぎてしまいました。岡本社長と清水畑さんと小川さん、いつも長い時間有難うございますm(_ _)m。

この時の内容は
・省令準耐火と火災保険のお話
・安息角のお話 by 小川さん
・外構のお話
・建具の色のお話
・窓の見直し
・キッチン見積り直しのお話
・コンセント位置の見直し
・照明プランの見直し
・物干し竿のお話

などでした。

さて順番に備忘録的に記していきたいのですがとりあえずは省令準耐火のお話。

省令準耐火構造にすると火災保険が安くなる、って言いますよね。なのでうちもご多分にもれず見積もってもらいました。

色いろあるみたいですが私がなんとなく覚えている点としては

・2階の天井には石膏ボードを決められた厚さ以上入れる

・1階の天井にも石膏ボードを入れる

・1階の天井にも断熱材を入れる

なんかがあったと思います。

そうするとやっぱり大勢の諭吉万円費用がかかるのですが・・・

そこでアコルデさん、お得意先の火災保険が省令準耐火有無でどれくらい変化が出るかを同時に見積もってくださっていました。

その結果は・・・

省令準耐火にかかる費用 < 火災保険の安くなる費用

でした!ヨカッター
つまり省令準耐火に対応させた方がお得!
(※うちの場合は、ですので予めご了承下さい)

とゆーわけで迷いなくお願いしました。
1階天井にも断熱材が入るってなんとなく嬉しい感じ。

でも実際保険って火災だけじゃなくて色々付けるから予算取りとしてはもっとかかると思うんだけど、まぁそこはまた改めて考えるとしましょう(汗。

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



続きを読む »

インテリアコーディネータ清水畑さんから風穴へ

タイトルがなんか変ですね(謝

何回目かの打ち合わせで初めて清水畑さんにお会いしました。
※清水畑さんはアコルデさんのスーパーインテリアコーディネーターです
 (スーパーというのは私が勝手につけただけなのでそういう職種があるわけはなく・・・(自爆))

まっしんはやぶささんのブログで何度も拝見していたので
初めての気がしなかった・・・(勝手
そして噂のフリクションペンを巧みに操る清水畑さん・・・

いつも住宅設備の見積もりをまとめていてくれて
(見積書の作成者に清水畑さんの名前を拝見していたので)
見積もり取り直しまくっている からちょっと申し訳ない気分もあり・・・

そんな清水畑さんからはカップボードの相見積もり結果を頂きました。
結果、タカラやクリナップはパナに及ばない金額で
(正確にはパナの方が定価が何十万も高いのに値引き後はほぼ変わらず)
あらまーみたいな結果でした(パナがスゴイのか?)。

まぁとにかくカップボードの話はまた改めてまた書きます。

そしてもう一つ話があったのが

風穴

です(ヒュゥー。

元々我々はよくマンションなんかであるこういうような↓
ガラス張りのシャレオツパートをバルコニーの一部に入れたいな
と思っていたのです。
nr0307_01_01



















しかし、

とても

値段が

高い!

確かバルコニー装飾予算の10万円を遥かに超えていました。
40万くらいとかそんな見積もりだったような。

とにかく覚えていないくらいアウトオブ検討な感じの値段でした。

というわけであっさりとガラス無しのエアイン小窓にすることにしました。
こういうの↓
img_default_02









これでもデカイ穴にすると一箇所が諭吉先生二人分とかになるのですが・・・

穴いるかな~?

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

Panaショールーム最終決戦でキッチンとカップボードとサイディング

※クランベリーさん、拍手コメントありがとうございます。拍手コメントへの返信の仕方がわからないので(恥)本文にて。本ブログが少しでも参考になれば幸いです。また来てくださいねー

さて話題はタイトルの詳細を決めてきた時の回顧録です。

3回目のPanaの横浜ショールーム行きました。
今回はきちんとコーディネータさんの予約を入れて。

朝一(10時)に予約入れたのですが、以前9:50に着いたら既に駐車場が満車だった経験があったため早めに出発。結局9:45に到着してその日は10時になっても車は二台だけ・・・以前のはなんやったんや・・・(疲)。

そして今回はキッチンとカップボードの詳細を決めました。

キッチンはこちら↓
00





















そうです。スマートステップ対面式。

ここは妻の聖域なので全てお任せ。口出さず(出せず)。
センサー式蛇口、浄水器、食洗機、などなどモリモリです。
そしてさらにカップボードも色を揃えるためセットで決定。

合計定価は・・・

240万円也!(大ピーンチ!)

とにかく仕様書を頂くと共にアコルデさんに見積もりがいくようにお願いをして完了。岡本社長、清水畑さん、ウルトラ値切りよろしくお願いいたします!(といってもこれも若干回顧録なのでもう遅いか)

そしてついでにKMEWのサイディングも見ていきました。まだKMEWにするか決めてないけど。サイディングにあまりお金かけるつもりないので14mm(寂)でいいかなっと思って選んだのはこの2色。

44



































うーんなかなか良い感じ。
これにスーパーシールをつければまぁいいでしょ!

と思って帰りました。

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

完成見学会って初めてカモ

に行って参りました。(リアルタイム更新でございます)


アコルデさんではちょくちょく完成見学会をやってるようで
モデルルームよりも現時的なアイディアが多いな~って感じです。

拝見したお宅はこちらです。

我らがまっしんはやぶささんのブログでも紹介されています。
※まっしん師匠、情報展開ありがとうございますm(_ _)m

午前中はアコルデさんとの打ち合わせ(こちらはまた後日)、
午後に拝見して来ました。

何と言っても第一印象は



驚きの白さ!
1336515177 (1)













壁も床も建具も白い!ので明るい!

あと壁紙を一部変えるだけで印象がガラリと変わるんだなぁと。
アコルデさんの資料のP.2の左の写真です。)

次にイイねェ~っと思ったのが
リビングと廊下の間の壁の足元に入ってる
横長のFIXガラスで採光。
(上の壁紙の写真の下の写真です。ワカリニクイ・・・)

ちなみに妻は収納の引き戸を開け閉めして


やっぱ引き戸がイイワ~



とつぶやいていました。

ちなみに私は引き戸がソフトクロージング(バタンと閉まらず、スッ・・・と閉まるやつ)が素敵だわ~と呟いていました。※今のアパートがバタンっと閉まるやつなので・・・

あとは・・・

・やっぱりニッチは素敵!
・天井くりぬいてカーテンレール隠すの素敵!こういうの↓
 ※Google検索で画像勝手にお借りしてます。問題あればご指摘下さい
b9b767c583eedc957a552ea84e8ffa9e














・ユニットバス洗面所もシャレオツ!
・壁紙に合わせたロールカーテンも素敵!

色々と学びが多い完成見学会でした。
また近々ないかなー








続きを読む »

ちょっと嬉しかったロール網戸

アコルデさんにまた打ち合わせに行った時のお話。

内容は窓仕様の決定でした。

しかし窓仕様以外にもいくつかお願いしていたことも反映してもらいました。

・玄関ドアの開き方
・クローゼットの奥行き
小屋裏収納の追加

どれも過去に書いたものです。

さて窓仕様はこちらですべての窓についてこんなかんじが良いというのを一枚にまとめて事前に送付していたので割りとサクサクと決められました。

岡本社長がいつものノートPC上で図面にどんどん反映していってくれます。その場で窓のサイズや高さ、色々と説明を聞きながら必要な部分は修正をしながらの反映です。これで窓はおおわく決まり!

その時に知ったのですが、縦すべりの窓の網戸はロール網戸だそうで、実は今の安アパートはロールではなく初めてなのでそのスッキリ感にちょっと嬉しかったです(今時は当たり前なのかな?)。こんなやつ↓
02251119_4f4845223a3e4























この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

クローゼットの奥行きはいくつがベスト?

もう一つ見直しました。
※この件で妻と朝まで生討論をしました(疲

現在子供部屋に二つあるクローゼットは奥行き910(実効は800弱?)ですが、そんなに奥行きがあっても使いにくいだけなので710位まで浅くして部屋を広くしたほうが良いと妻。

ネットで色々と体験談を調べても確かに奥行きを910とることのメリットはなんといっても


布団


を入れるかどうか。ベッドジェネレーション(?)の我々にとって布団を入れる場所が全ての部屋に果たして必要か?(ちなみに主寝室に奥行き910の押し入れがあってゲスト用の布団はそっちにしまう予定)


答えは


というわけで子供部屋のクローゼットは710になりました。
将来子供がこのブログを見て納得してくれますように。


※ 参考にした掲示板はこちら↓
http://www.e-mansion.co.jp/bbs/thread/257182/


続きを読む »

土壇場で小屋裏収納

以前マイホームデザイナーの収納スペース診断の話を書きましたが、
実はあのあと色々間取りを書き直している中で気づいたことがありました。
それは・・・

ワークスペース(2畳)の属性クローゼットになっている・・・

つまりワークスペースも収納として勘定されていたということです(凡ミス)。

改めて計算すると収納は9%

推奨最低値のギリギリです。

悩みました。

妻と色んなシーンを想定して議論をしました。
元々収納足りないんじゃない?と言ってたのですが
妻が基本は断捨離だと主張して
こちらの「なんにもないぶろぐ」を見なさい!
と言われていました。
※なんにもないぶろぐ様、勝手に記事リンクすみません。問題あれば削除いたしますm(_ _)m。

しかし、そうは言っても足りないものは足りない。
収納に入りきら無いものが外に出てきたのでは最悪。
結果、出てきた案が

小屋裏収納追加(+ほにゃ十万円)
ちなみに固定階段。

いやーやっぱり小屋裏収納ってあるといいですよね・・・

大丈夫か予算!?(イヤ大丈夫じゃない!)
断熱も悪くなる?(でもどうせ廊下だし?)


続きを読む »

金消契約に必要な書類

を集めるのが大変でした(自分では何一つやってないですがw)

・印鑑証明書
・住民票
・収入印紙
・自己資金確認資料
・売買契約書
・重要事項説明書
・建築請負契約書
・源泉徴収票
・土地謄本
・課税証明書

土地の謄本(登記簿謄本)は結局不動産屋さまの方でとって頂きました、有難うございます。辻堂の法務局ってちょっと行ってみたかったんですが、もうチャンスはないかなー。
o0640048011898608319




















あと何気に自己資金確認資料が面倒でした。ゆうちょ銀行に少し資金が入っていたのですが、これを決済用に銀行の方に移そうとしたらゆうちょ銀行はデフォルトの振込み限度が50万円!しかも上限変更は窓口に行かねばならぬ!他の銀行はネットで直ぐに上限変更できるのに!というわけで妻にお願いしましたが、ネットで全部出来るようにしてほしいな~と思いました。

とりあえずすべてのアイテムは揃いました。

ちなみに新生銀行とアプラスの組み合わせで融資申請する時の必要書類はこんなに必要らしいです。
http://www.kodateblog.com/%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E4%BA%8B/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%96%B0%E7%94%9F%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%AE%E8%9E%8D%E8%B3%87%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B.html


この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



続きを読む »

玄関ドアの開き方

を決めました。

最初は↓のように右開き(取っ手が左側)にしていました。しかし玄関採光の話になって玄関まわりは結構筋交いが入ることになるので片袖ドアにして採光を取ろうかという話になりました。

2013-05-04_092918
















でも調べてみると片袖ドアは取っ手のある方に採光ガラスがつくのが一般的なよう。うーん・・・そういえば取っ手はやっぱり左側なのかな?今のアパートは右側だぞ?うーん・・・・それで玄関ドアの開き方について調べてみると・・・

※知恵袋から拝借
ドアの開く方向は、一般的には、

①開けた時に「壁」がある方向
②動線をさえぎらない方向


へ開くように計画します。

とのこと。うちのは思いっきり壁と反対方向に開けてました。といってもまぁ右利きの人用としては右開き(取っ手が左)ってのが多いみたいなのですが(つまりどっちでもいいってこと?)

というわけで結局うちは

2013-05-04_093338









壁側へ開くようにしました。

続きを読む »

長期優良住宅で建て替えから住み替えへ

もうほぼリアルタイムな話がちょくちょく入ります(汗

お次は
長期優良を申請するか、
長期優良仕様にするか、
長期優良は申請もしないし仕様も参考程度に留めておく、か。

うちは元より長期優良住宅にはするつもりはありませんでした。(というか、以前の建築条件の所だと全く話にならない仕様だったので視野に入りませんんでした・・・アウトオブ眼中orz)

一応検討だけしておこうということで考えてはいますが
何よりネックなのは・・・
建築確認に時間がかかること

色々とスケジュールをもう読んでいるうちにとってこれは実はデカイ・・・
(だってもともとやろうと思ってなかったシ)
さらに金利上昇局面にあって建物のローンの実行時期を伸ばすリスク・・・
(だってもともとやろうと思ってなかったシ)

とりあえず費用的なメリットがどの程度見込めるか相談してみようと思います

↓勝手にお借りした図

contents_48


Ads by livedoor
続きを読む »

耐震等級3をとるか否か

いきなりですがうちの間取りでは耐震等級3を取れるか微妙です。等級3を取るためには評価機関への届出が必要だったりなんだり色々費用がかかるらしく、うちは等級3を使って何かしようというプランにしていないので等級3を取得するつもりはないのですが、つまりより正確に表現すると

等級3をとれる家にするか否か
(届出しないから認定はとらないけど)

地震大国日本故に、悩ましいです。

因みに耐震等級3を取るメリットがよく判っていないので勉強中です。地震保険のちょびっと(10%?)割引になるそうですがそれってあまり価格的に大きくないと思っています(数千円程度?)。長期優良住宅も耐震等級2が条件?うーん・・・

リビングに柱は絶対イランと主張する妻、
間取りを優先すると2になるのかな・・・



続きを読む »

次世代省エネ仕様って

うちはどっちかっていうとあまり特殊なこだわりがありません(ガラス張りの家がいいとか、オールひのきが良いとか)。

外壁はサイディングで全く問題なし、屋根もローコスト。

でも断熱だけはしっかりしたいなーって思ってました。
冬に寒い家が嫌いなので(トラウマ的な)。

以前の建築条件指定の標準仕様はいわゆる標準的な
現代の省エネ仕様(そんな言い方ない?。

これを
次世代省エネ仕様にするとどれくらい効能があるのか?

わかりやすい事例を見つけました↓

住まいの水先案内人さんのブログ

だいぶ前にこれを見てやっぱり次世代省エネ仕様がいいなーってずっと思ったわけです。今は2LDKのアパートなのにエアコンずっとつけっぱだから冬は電気代が2万近くなるというショッキングな状況です。次世代省エネ仕様についつい期待が膨らんでしまいます。





続きを読む »

仕様と見積もりとTOTOのサザナ

正式に限りなく近い見積もりを出してもらったので打ち合わせに行って来た時の回顧録です。

うちはアルデンテさんのローコストプラン的なもの(?)を標準仕様にして頂いています。今日はその細かい仕様の説明と、間取りの少し修正と、あとはいくつか住宅設備の見積もりをとって頂いた内容を御説明頂きました。

1. キッチンとカップボードはYAMAHAとPanasonicとLIXYLの相見積もり表を作っていてくれました。妻の希望をこの前話したのでその情報を元に、他のメーカーで同じようなのを探して比較する形で調べてくれていました。

ヤマハもLIXILも対面ステップキッチンがあるようで、相見積もりの結果は・・・

ヤマハ<パナ<LIXIL でした

パナが一番高いのかな~って思ってたのでちょっと意外。
でもどうやらこのLIXILのキッチンはリシェルというやつでこの春の新製品。それ故多分値引き率が悪いのでしょう↓こんなのimg_open_p02















結果、キッチンはやっぱりパナが妻の希望のため、後日もう一度ショールームに行って詳細を詰めることにしました。

2. あとは基礎や柱や断熱材や何やら細かいところも全て御説明頂きました。

そんなこんなを色々説明してもらっててバスルームの話になった時
岡本社長が「実はこのモデルハウスをリニューアルするための
バスルームをTOTOに見に行ってたんですけどね、
いやあのTOTOのサザナ、あれに感動しましたよ、あれ!
あの少し柔らかい床、断熱層が入っててつめたくないあの床!
それにTOTOお得意の魔法瓶浴槽、そして節水のエアーインシャワー
実はあれをついにうちの標準仕様に組み込むことが出来たんですよ!」

とかなりテンションマックスな感じ。

私と妻はそのTOTOのサザナの凄さをよく知らない
(以前TOTOのショールームに行ってちらっと見たのですが、混んでてじっくり見なかったんで、ただの柔らかい床なのかな・・・とか思ってました・・・)
ので

私&妻「へ、へぇ~・・・そ、それはスゴイですね~・・・(そんなにスゴイのか?

岡本社長「そぅ!スゴイでしょ!スゴイんですよ!ホントもう感動しちゃってあれ!あれ!あれ?あれれ・・・なんか温度差を感じる・・・」


すんません、その凄さ、勉強しておきますm(_ _)m!

ものはこれです↓
2013-05-02_001525
というわけでバスは決まりかな?



続きを読む »

注文住宅ってのは提案してもらうと嬉しいらしい

家の間取りはもうすでに試行錯誤してこれだ!と思うものを決めてあったので、二回目の打ち合わせではそれに基づいて詳細見積もりを出してもらえることになっています。 楽しみです。そこで妻がこんなことを言ってました。

それは先日の初めての訪問の時、妻は対面型キッチンで手元が隠れるように一段高くなっていてさらにそこに収納があるようなものがいいんだという話をしました。Panasonicで言うスマートステップ対面式みたいなやつです。↓こういうの
ls_p18_01


















そしたらアコルデの岡本社長が「なるほどなるほどーそれなら各メーカーに見積もりとって競わせましょう~!」と仰られたのです。

何気ない会話です。でもこのちょっとした反応を思い返すとしみじみ思うのです。

どことは言いませんが他の工務店では質問したことにだけ答える、見積は本人が依頼した型番や選んだものだけをメーカーへ投げる。それ以上のことはしない。そんな所がありました、いやそういう所の方が多かったです。そしてああそういうもんなのかなーってちょっと思ってました。

相見積もりとって欲しいなーって思っても同じメーカーでまとめた方が安くなるから他で見積もっても意味ないですよ的なこと言われたり。でもそれで納得するかってーと私はしません。

だからこそこの社長の何気ない反応(実際は上記のような提案をたくさんしてくれます)がしみじみ「あぁ、いいなぁ、施主目線で考えてくれてるなぁっ」って思えるのです。見積もりも手間かかるだろうに、です。

※またしても気分日記ですみません。キッチンの相見積もりの結果はまた別途(スマートステップ対面式って高いんですよね・・・)





続きを読む »

角地にすることでの適正な価格アップ分

先日契約した土地を見に行ってたら近くで角地ではないけど整形地の土地をみかけました。もう気にしなきゃいいのにやはり知らぬが幸せよりも知って納得を選ぶ私は帰ってネットでその土地の情報を調べました。

そうするとその角地ではない土地の価格は約7%安いことが判りました。

大体角地かそうでないかの価格差は5%というのが相場だと理解していました。

でも以前記事にした日土地の分譲地なんかでは同じ区画内でも角地かそうかじゃないかでは土地の価格で約10%近くの差があり、その土地の価値に合わせて変動するということもしっていました。

そこでもう少し調べたらこんなサイトが
http://ko-koku.r-valuer.com/ko-koku/db/profile.cgi?key=%8Ap%92n&label=29&view=rvs&tpl=view3

すごいですねーこれを見ると一目瞭然。
南に絡む土地での角地かそうじゃないかの価格差は4%~10%くらい。7%がとりあえず相場の範囲であることを確認できてよかった。しつこいですが、土地購入は資産形成の一貫なのでやはり慎重かつ敏感になりますね。



続きを読む »

LIXYLのショールームに行ってきた

時の回顧録です。

家の近くにはいろいろショールームが集結しています。
TOTO、YAMAHA、LIXYL、タカラ (Panasonicが無い・・・)

というわけでLIXYLのショールームに行って来ました。今度は先日訪問した時にもらったアコルデのローコスト向け標準仕様(うちが選ぶタイプ)のファイルを片手に。

前回某条件付きによる指定工務店の標準仕様を片手にPanaやYAMAHAのショールームに行ったときは、チェックすればするほど

はぁ~これも一番安いやつか。。。変更しなきゃね。。。また追加費用か。。。」

って感じでした。

でも今回は違いました。

おっ、これはこんなに選択肢があるのか、迷うな~」

とか

えっ、この追加の収納も標準でついてんの?」

とかの連続でした。

正直、これまでは妻が残念そうに、でも一生懸命安いなりの中で妥協につぐ妥協で苦しみながら決めている姿を見てとても申し訳ない気持ちになっていました。

妻(と子供)のために建てようと思った家なのに、好きな家にしてあげたいから注文住宅にしたのに、どうしてこんな残念な思いをさせてしまうんだろう、と。

でも今は違います。もちろん不動産屋さまの御理解と、そして何よりアコルデのお陰で、妻はやっと楽しみながら設備を選ぶことができているのです。

せっかくの高い買い物、せっかくの注文住宅なんだから、思い通りの工務店で思い通りの家が建てられる。その原点にやっと立てた気がします。

そんな思いを噛み締めたLIXYLショールームでした。しみじみ。
※全然住宅設備の説明が出て来ませんでした。申し訳ございませんm(_ _)m
それは別途書き留めておこうと思いますのでご了承下さい。


続きを読む »

奇跡の軌跡:建築請負契約

ホントは契約まで色々と時間はかかったのですがもう一先ずまとめてしまおうと思いますw。(この後は更新がペースダウンしてしまいますが予め御了承ください)

初めてアルデンテさんに行ってから、他の工務店にも念のため話を聞いて回りました。以前からまわっていたので大体のコストと仕様の関係は把握していたのですが、もしかするとこの状況で再度勉強をしてくれるかもしれないと思い。結果としてこれくらいまでは行けるという価格と仕様を頑張ってくれたところもありましたが、アルデンテさんの条件までは届かず、そして何よりも私達の心はもうアルデンテさん一色でした。

しかし即断即決は決してしないのがマイルールです。ネットでの情報収集と工務店調べを再度行い、決断に十分な状況かどうかを来る日も来る日も調べました。

そして辿り着きました。
短いようで長かったです・・・


これでやっとスタートラインにたったのかもしれませんが
ここで一度きちんと綴っておきます。


最初に家を買おうかという話になってから半年弱、
(ブログ上は回顧録なので半年前じゃないですがあしからずご了承ください)
自分的にはいろいろいろいろ大変でした。


買え買え不動産に始まり、
高い建売であと一歩で無謀なローンを組むことになりそうになったり
擁壁問題に悩み、
古家問題に悩み、
嘘ばっかり不動産に振り回され、
電話に出ない工務店にイライラし、
納得のできるコストで建てれる工務店に出会えず、
質問したことにしか答えない工務店に不信感を抱き、

そんな中でも急転直下で出てきた理想の土地
申し込んだらもう先約が入りました、
そしたら先行してた申込者が費用工面でうまくいかず流れて、
遂に、と思ったのも束の間。

建築条件の指定工務店のコストにくじけ
いちかばちか思いの丈を不動産屋にぶつけたら
思いが通じて建築条件を外せることになり、
でもトータル予算内で理想の家がどうやったら建てれるのか悩んでいたら

そこで一筋の光を与えてくれたのがこのブログです。

最初は何気なく家を建てるただの記録をつけとこうと思って
始めたこのブログ。なんの意図もなかったのです。
ただ自分の奮闘ぶりを今後に残したいとか、うまくいったら
それを自慢したいとか、そんな小さな気持ちだけでした。
そんなこのブログにとある方がくれたコメントが
私とその家族の運命を大きく変えていってくれたのです。

ちょっと大袈裟に書いてますがw、これは振り返ってみると
本当に大きな転換点だったと思います。

このブログを最初の方から読まれた方はご存知かもしれませんが
私が(勝手に師匠と仰ぐ)参考にさせて頂いている
まっしんはやぶささんが紹介してくれたのが
アコルデ(←アルデンテ)さんです。

約10社工務店やハウスメーカを見て、聞いて、話して
最後の最後に紹介してもらい訪れたアコルデさん。

話せば話すほどその良さがわかってきました。
私も妻も「ここで建てたい!」満場一致でした。
今まで苦労した分、良い所が浮き彫りになる感じでした。

辛く寂しかった仕様・設備決めを
楽しくてワクワクする時間に変えてくれたのが
アコルデさんです(ちょっと持ち上げ過ぎ?w)

この場を借りて、
あらためてまっしんはやぶさ師匠に
心より御礼を申し上げますm(_ _)m。

ブログって何が起きるかわからない。
ホント書いてて良かった。
点と点がつながることを信じるもんだ(by Jobs)
http://www.youtube.com/watch?v=D1R-jKKp3NA


でもこれからがやっと建築の始まりです。
(やっと戸建てブログになります・・・)
岡本社長はじめアコルデの皆様これからよろしくお願いいたします。

そしてこれからも乱文なブログですがよろしくお願いいたします。

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ




続きを読む »

突撃訪問アルデンテ

アルデンテさんに初めて行った時のことです。対応していただいたのは 岡本社長と小川さんでした。(と言っても岡本社長は少し遅れていらっしゃったので最初は小川さんに断熱材の説明を色々と教えて頂いていたら岡本社長が登場されました)

建築条件だった工務店向けの検討で建築士さんと間取りは作成していたのでそれを持って行っており、そして早速それを見ながらその場で簡易見積りを作ってくれるということになりました。

延床で大体決まる本体価格と、大体決まってかかってくる付帯工事費用、照明や引越しなどの必ず必要になるであろう費用の予算取りと、あと登記関係なんかの諸費用です。それをサクサクって作って頂いて見せてもらった時の感動は今でも覚えています。

一応地元の工務店を始め、いくつか工務店をまわって見積もりを見せてもらっていたので大体どれくらいになるか感覚は判っていました。だからこそ建築条件指定の工務店が出してきた見積もりにはとても納得感を得られず、契約できないという判断をできたりもしたわけです。そんな中で、岡本社長が出してくれた金額を見たときの第一印象、


マジっすか?この価格でこの間取りの家が建てれるんですか?


って感じでした。
注)超ローコストをいく量産ビルダーと比べるつもりは毛頭なく、自分なりの基準で選んで調査してきたハウスメーカの中で比較した時の感覚ですので悪しからず御了承ください

あんまり細かいことは書けないのですが、とにかく以前の工務店では追加費用がかかっていたアレやコレやソレについて聞くと

社長「あ~アレはうちは本体価格の中に入ってますから特に追加にはならないですね~」

社長「ソレですかーまぁソレ位だったらいいですよ~この費用の中で出来ますよ~」

社長「コレはまぁ少しかかりますけどでもほんの少しですよ~大体XX万円位見ておけばいいですよ~」

マジっすか?

でもでもでも住宅設備とかがやっぱりものすごくローコストの中のローコストいってるのかな~と思い恐る恐る色々と標準設備の仕様を聞いてみると・・・

これはやっぱりあった方が良いでしょ、という設備はほぼコミコミ。
(まぁ以前の工務店がちょっと今時ホンマかいなみたいな設備だったりしたので、余計にそう感じたのかもしれません。例えばIHが入ってなかったり、引き出しのソフトクロージングとか・・・)

マジっすか、マジっすかって感じでもうこの時点で嬉しさ最高潮。



そして唯一私達夫婦がこだわりたかった断熱仕様。 それもデフォルトで次世代省エネ仕様だとのこと。もうこの辺りで心はアルデンテさんにわしづかみされつつ、アルデンテさんのオススメはセルロースファイバーの話へ。断熱仕様はもちろん次世代で、且つ防音性能と防虫性能を兼ね備える最強断熱材。ただしコスト高がデメリットです。


岡本社長がPCでカタカタカタっといじりながら、
「え~っとこれでさらにセルロースファイバーにすると幾らぐらい増えるかすぐ出せるんですよ~すごいでしょ~、ちょっと待って下さいね~、えーと・・・」






ゴクリ・・・
いくら位高くなるのか・・・








社長「あ~!すいませんもうこれセルロースファイバー仕様の値段でした~」


なんやて~!
なんやそのハッピーサプライズ!
ハンコ押してまうやろ~



って感じでした。とにかく嬉しかったのを思い出します。

ちょっとその時の感情日記になってしまいましたが、建築条件を外した時にトータルコストで希望予算に収めつつも希望仕様を満たせる工務店は果たしてあるのか?に対する答えはもうこの時点で出ていました。

帰りの車の中は私も妻も一気に未来が開けたような気分で会話が弾みました。


この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



続きを読む »

遂に登場:アルデンテさんに行って来ました

パスタではありません。

我らが師匠(勝手にすみません)のブログ↓をご覧になればわかると思います。
(師匠、勝手に仮称を拝借してしまい申し訳ございません)

奇跡のマイホーム建築記録


そうです。

我々は例の最強の土地を建築条件外して購入した場合にトータルとして本当に予算的に収まるのか?を考えていました。

そして我々の候補に上がったのはS建設。ここは実は何回か相談に行っており、原価公開、明快な見積もり、心強い営業の方がいらっしゃるMy候補No.1でした。

そんな中、上記ブログのまっしんはやぶささんに紹介していただいたアルデンテが頭から離れなかった私は実際に行って来ました。(まっしんはやぶささんがアルデンテさんを紹介して頂いたコメントもこのブログに残っております。←これでこのブログがどれくらい期間をずらしていたか判ってしまいますね(汗))

一回目訪問して私と妻は帰りの車の中で満面の笑みでした。

結論は

最強(なんじゃないかな)

です。

その理由は追々(なんかパッパッと書くと浅くなりそうで。スミマセン)

つづく




続きを読む »

どんでん返せ②

不動産屋さんに連絡をしました。
「これではとても買えません。ここまで来て申し訳ございません。でもやっぱり納得感を得られる工務店で建てるしか自分の中で消化できないみたいです」と。

そうすると不動産屋さんは
「そうですか・・・何かキモチが少し分かる気がしますね・・・。ちょっと待って下さいね。かけ直します」

と言って電話を切りました。


ん?


なんだろう?


もしかしてウルトラ値引き(4割引き)とかしてくれんのかな?


なんて淡い期待をしてしまうじゃないですか。




電話は少し時間をおいてかかってきました。





電話の内容は色々とありました。

不動産屋さんは、建築士の先生や条件の工務店に相談してくれたそうです。実はこの土地は実は横並びであと何棟も立てていく土地のため、工務店と今後のビジネスの話もあったと思われます。またそれら全部、今回の建築士の先生と建てていく予定でしょうし、これから後発で建てるであろう他の区画との兼ね合いもあったのですが



しかし、ひとつ譲歩できる条件を提示してくれたのです。

それは・・・・


建築条件外し(しかし土地価格の10%追加)キター



えっ?


何回か外せないか聞いたこともあったけどかぶせるように
絶対それだけはムリ!
って言ってたのに?
※あとから分かったのですがこの不動産屋さんの歴史上、建築条件を外すという条件を出したのは初めてだったそうです

ちなみに10%というのはこの土地のもともとの価格に対してではなく、二回ほど値下げをしてもらってるのですが、その値下げ後の価格に対しての10%ですので実際は10%未満です。

急上昇するテンションを抑え、この急に現れた新しい道が正しい道かどうか、頭はフル回転開始です。

先ずググりました。ぐぐぐぐぐっとググりました。10%というのは相場なのか?結論は、ケースバイケース。
10%追加した価格がその地域の土地の相場なのか?
それが答えだと。

私が探している地域の相場を見てみましょう。
ただし今回の私が求めている土地は南西角地の両側6m接道、
そんなゴージャスな比較対象の土地はありません。
つーことで南道路の土地を対象にチェック
※ちなみに今回の土地を建築条件外すと・・・60万台後半/坪 になります

①37坪で2450万円 → 坪単価65万円 ※南道路だけど角じゃない

②36坪で2480万円 → 坪単価68万円 ※前に記事にした擁壁作り直しに300万円必要なところ

③32坪で2580万円 → 坪単価79万円 ※場所はいいんだけど土地が小さいのでパスしてた

サンプル数が少なすぎる・・・

南道路じゃなくて東道路で古屋がある土地でゴミ捨て場の向かいのところ(比較しづらい・・・)は50坪で2690万円(古屋解体は150万かかるらしいのでそれをプラスして2840万)
→ 坪単価57万円


うーん、よくわからん・・・とにかく南道路だと高いってことがわかります・・・
そこであらゆるコネ(今までにまわってきた不動産屋や工務店)を使って成約物件含めて情報を再度集めました。それをまとめたのがこちら

2013-05-11_074331














なんとまぁ南に絡む土地の少ないこと・・・
大体毎月見てましたがターゲット地域の新規の土地は月に2件くらいしか出ません。つまり年間24件程度です(実際はそんなに出ないと思いますが)
南に絡む土地は上記のリストからすると大体1/6くらいですかね。
接道幅は大体4/5位の確率で6mありますが土地のサイズが所望の40坪位以上になるのは1/2。

こんなに条件で見ていくと次に南に絡む角地で40坪以上で接道幅6mを待っていると2年くらい掛かりそう・・・

2年待ってると消費税が上がっていって・・・

思考が逸れましたがとにかく今回の建築条件外しに対する答えは先ず土地の価格という面では

GOです。

しかしもうひとつ重要な点があります。
それは約10%プラスしたとして、それを埋め合わせてあまりある程コストを抑えつつ、さらに希望の仕様を満たせる工務店があるのか?

長いので続く



続きを読む »

どんでん返せ①

※連続更新です。過去の日記を順番に公開していたのですが最近多くの方が見に来てくれていますし、引っ張っていると思われてもなんですので書いてある分を順番に公開していこうと思います。

◆以下本編です

かなり悩みました。
もうこれを逃すと買うのはほんとにやめになりそう。
ここで予算に収まるように仕様や家のサイズを抑えて建てるか?
それでもどうせウワモノは20年で価値がなくなるから
資産にする土地が手に入れば良いじゃないか?
(でも4割オーバーを抑えようとすると4割小さい家に・・・)






結論は・・・







やっぱりあきらめよう。


明らかに高いウワモノに大金は払えない。


納得感が得られるならいざ知らず、
この状態で4割オーバーは払えない。


妻にこんな納得出来ない金額はやっぱり払えないことを伝えました。妻はせっかく見つけた土地なのに他の考え方は出来ないのかと言われましたがやはり納得出来ない費用は払えないと説得しました。


というわけで頑張って土地を探してきて(その間で何度も裏切られましたが)、やっと見つけて、間取りと設備まで考えましたが、ここへ来てどんでん返しのリセットボタンです。

はぁ~疲れた。

まぁ土地は縁って言うから、縁がなかったってやつだな。頭を切り替えるのに時間がかかりそうだけど自分で決めてそうするなら後悔しないだろうと。

そして翌日不動産屋へ連絡をすることにしました。



続きを読む »

どうする?理想の土地と、予算オーバーなウワモノ

妻と長時間の議論をしました。

ウワモノが予想をはるかに超える見積もり。
予算大オーバー

やはりこれでは前に進めない・・・
不動産屋のCSさんに相談するしかない・・・

でも相談してどうする?

3割以上、今後まだつけようとおもっていたものがあるので実際は4割以上安くしてくれとお願いしても絶対無理だろうし。

やっぱり諦めて探し直すか・・・

でもこの最強の土地を見てしまったから、もうこれをドロップすると
どんな土地をみてもケチがついてしまいそう。

また時間をかけると消費税が上がったり、減税が変わったりしたり、金利の上昇リスクが発生する・・・。消費税が5%あがってしまうと2000万の家なら100万の増加・・・シャレならん。

はぁー

ちなみに以前、土地の契約直後に建築条件を外せないか相談したのですが、それだけは絶対に、絶対にできないと断られたのです。

どうするか・・・

注文建築ブログ終了の危機(汗


続きを読む »

衝撃(汗)建築条件付き工務店からの見積もり

がついに来ました・・・

ちょっと後々のことがあるので、値段は公開できないですが・・・

我々の予算を・・・・

3割以上オーバー orz(終わった・・・)

3割って、結構すごいっす
1000万予算なら300万オーバーです
2000万予算なら600万オーバーです

なぜか?
バルコニーがでかい(といってもトータル2.5坪くらいなのに)の追加料金
キッチン(PanaのS-Class)の標準からの差額
2Fトイレと洗面台、その給排水
建具やら何やら標準仕様に収まってないらしい分の追加分
などなど・・・

色々入れてるかもしれないけど・・・

でもでもでも

ちょっとこれでは建てられない!・・・
うなだれ、そして立ち上がれない!

どうしよう・・・


どうしよう・・・


って・・・


どうにもならん!

これからまだまだつけようと思ってるものがたくさんあるのに!(電動シャッターとか、断熱材ランクアップとか、色々といろいろと・・・まだバルコニーも大きくしたいのに・・・

それらも全部入れて行ったら・・・
4割オーバー必須(乙
(例えば、あくまで例えばですが
1500万で建てたいのに2100万になってしまうということ)

やばいっす

家族会議っす
(ここに来てリセットか?)

大ピンチっす

※くどいようですがこの記事は当時リアルタイムで書いてますが遅れて公開していますのであしからずご了承ください

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

LDに柱はイラン!

妻が叫んでおります。

LDKは現在約17畳あります(自分的には広すぎる)。
そのど真ん中付近に柱が要るかもしれないと建築士Yさん。

間取りの公開は妻に禁じられているのでLDだけ
2013-05-07_223130



















このどまんなかとは言わないけど中心付近に柱をたてた方が強くなると。しかし妻はどーしても柱はいやだと。

梁をとばして強くするにも長さの限界があるらしく。そこで少し周囲の収納のサイズや壁間の距離(絵に説明がなくてスミマセン)を調整してこれでいけるかもしれないが構造計算をしてみないとはっきりとは判らないとのことです・・・

妻は部屋の形を変えてでも柱はイランと・・・

でもよく住宅雑誌を見てるとめちゃくちゃ広いリビングなのに柱がないのとか見かけますけど、あれってどうやってるんですかね?鉄骨なのかな?

こういうのとか?
01_02_b

















※勝手に画像お借りしてます。問題あればご指摘ください

さて柱は必要か?どうなるでしょう・・・

続きを読む »

玄関って高いのね・・・

玄関ってただのドアとちゃうんかい・・・

定価はどれも30万越え!

これいいねーというやつは45万とか・・・

自分的には見た目はまぁ普通でいいんだけど、

機能的にやっぱスマートキーは欲しいなぁ。。。
あの鍵をカバンから出さなくていいやつ
2013-05-02_191724


























見積もりに入れちゃいたいな・・・
でも各箇所全部そんな勢いでこっちのが良いよねーってやってたら予算がパンクしてまう(もうしてるけど) というわけで取りあえず保留。

でも片袖っていうんですかね、こういう少し採光が横についてるやつ。いいですよね。玄関って家の顔だからなぁ~・・でもやっぱり入れない(セコ
plan-door-point_dr-image-0004









続きを読む »

オール電化を導入するべきか否か

悩んでいます・・・
導入費用のことはちょっと置いといても

ガス給湯に比べて本当に安くなるのか?
ここの判断が難しいです。

判断を難しくしているのは
・日中は妻と子供たちが在宅。オール電化は夜間電力を安くする代わりに昼間電力が少し割高になる(?)ので日中に使う電力が多いとコストアップ要因となる。

・世論が脱原発の中、今後の電気料金はゆるやかに上がる方向?リスクをどう捉えるかは住宅ローンの金利と同じでえいやと目算するしかない。

ダイキンのオール電化によるコストメリットシミュレータでは・・・
https://app.cubemagic.co.jp/EcoCheck/eco1.asp?ID=sumai_alldenka_ecocute_ecocheck_index

2013-05-05_110801
























35000円/年も安くなるらしいけど、これって昼間電力の使用量比率って考慮してない?

うーん
難しいす


続きを読む »

錆びた屋根はコロニアルクアッドなのか

最近車でお出かけするといろんな家の外観が気になります。

あーあれは建売だねぇ~

あのサイディングは14mmだねぇ~(うちもだけど

とかなんとか色々気になっちゃいます。

そんな中で妻が5分に一回くらいする発言。

妻「あっ、コロニアルクアッドだ」

妻「あれも、コロニアルクアッドだ」

妻「ここも、コロニアルクアッドだ」

どれ?

聞いてみるとこういう屋根↓

※画像勝手にお借りします。問題あればご指摘ください
http://refine-r.seesaa.net/article/357728299.html
DSC_0140





















つまり・・・
サビた屋根=コロニアルクアッドってこと?

自分「あれってほんとにコロニアルクアッドなの?」

妻「え~わかんないけどああいう風になるんでしょ?」

確かに以前某工務店さんがクアッドだとすぐにオレンジのサビサビになって見れたもんじゃないですよなんて言ってました。せめてグラッサになさいと。でもホントにあんな感じになるのかな~?屋根ってあんまりお金かけるつもりないんだけど・・・



続きを読む »

収納スペース診断

連日の建築士Yさんとのやり取りのおかげで早くも間取りが収束しそうです。 妻の許可が降りなかったので間取りを公開はできないのですが(すみません)、延床は32坪くらいになりそうです。マイホームデザイナーでは各種診断機能がついていて、家全体の延床に対して収納延床がどれくらいかを計算して、診断をしてくれます。

こちらが診断結果です。
2013-05-04_094518























まずまずでしょう・・・
(可もなく不可もなく?)

とにかく13%以上あれば優秀らしく、我が家は12%オーバなのでまぁよしとしましょう。

そうしている間に妻はネットで色々と調査をしてキッチンやらフローリングやらドアやら玄関収納をどれにするか着々と決めているようです。

予算は大丈夫なんやろか~ それだけがすごく心配



続きを読む »

またパナソニックリビングショールーム横浜に行ってきました

この前は平日の終了間際に行ったのでゆっくり見れなかったと妻。日曜日の朝イチに行ってきました(この記事は後日談ですのであしからずご了承くださいませ)。

9:55に現地に着いたのにもう駐車場は満車!

しかしすぐ隣にある駐車場の2時間分は無料にしてくれるそうです。うちは今回も予約してるわけではなくまたピンポイントで見るだけなので2時間で十分でした。

さて今回は前回絞り込んだキッチンやら洗面台を入念にチェックです。
それにしても定価は高いすねー全部込みで320万!ヒェー

そして家に帰って大体決めた仕様をネットでプラン作成しました。Panasonicリビングは自分でネットで詳細仕様を出せるので超便利です
2013-05-02_190701









作成した仕様を建築士Yさんに送って実際配置して問題が無さそうか、そして工務店MHSさんの方で実際見積もりをとってもらうという段取りです。

さて実際はいくらになるやら・・・


続きを読む »

住宅ローン本審査申し込みました

というわけで浜銀で申し込み用紙を提出しました。

浜銀は分割実行ができるのでGood、だと思っていましたが

住宅ローンセンターの方に色々伺ってみると、分割実行するならローンを二本立てにする方が得になる場合があるとのこと。(この時、ローンセンターの方の歯切れがあまりよくなかった気がします。その理由がなんとなく理解できたのは後日のお話・・・)

なぜなら分割実行すると最初の融資から返済は始まるが、まだ元金が確定していないので最後の融資実行までの間はただ利子分を払い続けることになるから、らしい。

その利子だけの返済額が今回の場合だと月約12000円。最大で6ヶ月最初の実行と最後の実行があくと72000円かかっちゃう。

でも二本(変動と固定)で申し込むと最初の実行からすぐに元金の返済を開始できる。しかし手数料が二本分なので31500円余分にかかる(これも建築条件付きゆえの話だと分かるのは後日のお話・・・)

とにかくそう考えると二本立てがいいですね~。というわけでそのように致しました。
書類は書く所いっぱいあってめんどくさ~

免許証と保険証のコピーと課税証明書と源泉徴収票も添えて出しました。
さてどうなることやら。

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

毎日建築士さんと間取りのやり取りをしています

ホントほぼ毎日です。

私がマイホームデザイナーでこんな間取りがええねんと書いて、

妻がここがちゃうねんと注文をつけるのでそれを反映して

建築士のYさんへ送付。次の日にはYさんから修正図面が来ます。

この繰り返し。

Yさんは非常に提案力がある方で、ここはこないしたらこんなええことあるよーと次から次へと提案してくれます。それにインスパイアされてなるほど!ほんならここをこうすればええんや!と更にカイゼン。これを繰り返してます。

DAISOで買ったA3の10ポケットファイルがあっという間に図面で埋まります。

ネットで色々見てると建築条件付きの建築士ってお飾りみたいな人が多いようで、ただ建築確認のためだけ(ちょっと言い過ぎ?)にいるような例がありますがやはり議論を出来るというのはええよねーと思いました。北側斜線の話とか素人よう計算せんし。

若干関西なまりで失礼しました。

さて、間取りを公開したいところですが
妻のストップがかかってしまい断念・・・

延床は30ちょい位、LDKは1Fでぶち抜き20畳以上
間取りは特にこだわりがないのですが
あえて言うとすれば2畳だけのワークスペース(パパ弱し・・・)
そしてバーベキューができるような広いバルコニー

この時間が一番楽しいのかも・・・

この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

やっぱ住宅ローンは横浜銀行かな

あれから改めて色々調べましたけど。

新生銀行は保証料0ですがアプラスのつなぎ融資の諸経費や金利と期間考えると結構かかるし、

SBIネットバンクは手数料がすごいかかるみたいだし

他にもみずほや湘南信金やろうきんやら色々考えてみましたが、

やっぱトータルバランスで浜銀ですかね~ってことで浜銀で申し込みます!

あとは固定と変動の比率をどうするか・・・多分半々にします。


この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ




続きを読む »
Powered by Blogger.