ブログの難しさを実感するトキ

ここのところ更新頻度と共に順位が下がっていてまるで陸の孤島に住んでいるかのようですw。




さてそんな中でも着実にこんな拙ブログを見に来てくださる方が居らっしゃるのも事実です。そんな方々のログを拝見してたらあの巨大掲示板e戸建てからやって来られる方々がいらっしゃる。

なんだろうと拝見してみると戸建てブログとして参考にと紹介いただいているものもあるのですが、そんな中で以前書いた窓付近の冷気対策をプラダンでやってみたよの記事が新築なのに断熱性能が悪いかのような印象を受けさせてしまったようです。

※住まいブログを色々と見られている方はお分かりと思いますが、窓際の断熱性能は窓の性能です。我が家は一瞬樹脂サッシを考えはしましたがやはりコストの観点でアルミサッシ(樹脂アングル)にしました。ペアガラスとは言えやはり外が0℃だと窓際はヒンヤリします。その時アルミサッシはキンキンに冷えています(汗)。上記プラダンはそれによる冷気を対策しようとしたものです

ブログの記事で全てを書くことは流石に出来ず、いくつかの事象や現象のみを切り出して書くしかないのですが、それによって一つの会社の印象を左右してしまうのはとても怖い事です。

書く方は色んな物事の中で一つだけ事実にそって書き出していても、読む方はそれだけを、そしてそこから先は読み手の想像によって補完されてしまうのです。だから書き手は十二分に気をつけて書かねばならない

そんなことを改めて思い知らさされました。

P.S. ちなみに窓際の冷気が気になるなら某一条さんのようにハニカムシェードを付けて貰えば良いのではないでしょうか。結局コストの話になってしまうのが辛いトコロ・・・(T_T)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.