自作プラダンパネルによる窓冷気断熱の効果

さて先日書きましたが寝室の4連縦すべり窓にプラダン+フレームを使った簡易断熱パネルの効果を定量的に評価してみました。
本当に効果がありそうだと認められた場合は残りの掃き出しと腰高窓も何らかの対策を行いたいと考えております。


方法


まず100円ショップで温度計を2つ購入しました。ものはこちら↓
http://nakayamayu.blog107.fc2.com/blog-date-20120802.html

さていきなり実験精度がガタ落ち的な装置でございます。
結果に信頼性が得られなかった場合はきっとこの100円温度計のせいでしょう。

とにかくこうにゅうした温度計をプラダン仕切りの窓側と部屋側の2箇所に設置しました。


結果


はい、早速結果です。先日の大寒波が来ていた時の朝の温度です。
エアコンは早々に切ってあるので夜の残り熱が部屋の温度の源です。


向かって右側が外、左側が部屋です。外気温は家に設置している別の温度計です。

さて、これどう考えたら良いのでしょう?

空気の層というのは一般的に断熱性が高いという表現が見られます。
http://okwave.jp/qa/q3658221.html

しかし、これは対流が起こらない空気、即ち動かない空気ですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A4%87%E5%B1%A4%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

今回プラダンで作った窓とプラダンの間に出来る空間では空気って動きますよね?でもそれがたかが知れてるから断熱性能としては高いってことなんでしょうか・・・

誰か実行可能な断熱性能の正しい評価方法を教えて下さい(T_T)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

木材利用ポイントをAmazonで使う方法

この方法は2014/2/16で使えなくなったようです。お気をつけ下さい。

です。



木材利用ポイントってやつは

なんだっけって方は以前のこちらの記事を御覧ください。
木造住宅を建てる方はみなさまゲットしておいた方が良いポイントでございます。
我が家は木造利用ポイントを30万ポイントゲットし、JCBギフト券とジェフグルメカードに15万円分ずつ変えたというなんとも夢のない現実派なのです。
※JCBギフト券は15万円分が上限です



実はジェフグルメカードの方が使いやすい

さてJCBギフト券とジェフグルメカード、比べてみると食べる店に限定されているジェフグルメカードですが実はソッチの方が使いやすい。何故かと申しますとまずJCBギフト券は5000円券が最小単位お釣りが出ないのございます。

※よく見るとJCBギフト券とQuoカードのセットっていうやつもあるようでそちらは1000円単位のようなので気になる方はチェック下さい。

さて対するジェフグルメカードは500円券単位です。しかもお釣りが出ます

そういうわけでジェフグルメカードは意外に使いやすのです。

宣伝: JFグルメ地図 :ジェフグルメカード対応店舗を地図上で探そう!



そんなJCBギフト券をAmazonギフト券に変えてしまおう

さてしかしJCBギフト券を使うようなシーンはいくらでもあるでしょう。家電量販店やホームセンターなど大抵のところでJCBギフト券は使えますから。

おっとちょっと待って下さい。
現代はネット通販が圧倒的優位、我が家も楽天&Amazonでの買い物が圧倒的に多いです。店舗で買うのは日々の食材や例外的に店舗が安い時などです。

しかしJCBギフト券はネットショッピングでは使えません。

そこでこんな方法をご紹介します。


そうです、なんとサンクスではJCBギフト券を使ってAmazonギフト券を購入できるのです。もちろん等価変換でございます。これで5000円単位なんていう縛りも無いし、お釣りを気にする必要もございません
※注意:Amazonギフト券を使えるのはAmazonが販売・発送する商品のみである点にご注意下さい。再追記:すみません、Amazonギフト券はマーケットプレイスでも使えるようです。Amazonポイントと混同しておりました。申し訳ございませんm(_ _)m



実際やってみたら

早速先日サンクスへ行って25000円分のAmazonギフト券を買ってみました。ちょうどHDDが欲しいんだけど店舗だとどうしても高いんだよな~と悩んでいたところなので上記の情報を知って即行動でした。さてJCBギフト券で支払おうとしたら店員のお姉ちゃん(多分バイト)

店員「すいません、こちら現金のみでのお支払いとなっております~」

私「え!?いやいやJCBギフト券での支払いが出来るって聞いたんですけど・・・」

店員「えーと・・・じゃぁちょっとやってみます?だめだと思うんですけど」

私「いや使えるって聞いてますから」

ピ・・・

店員「あ、出来たみたいです~失礼しました~」

なんてやり取りがございましたのであまりメジャーではない購入手法なんでしょうかね。
とにかく木造利用ポイントをよりフレキシブルに使いたいAmazon派の方は必見でございます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

アコルデブログに載せていただきました

ありがとうございますm(_ _)m>清水畑さん

というわけで(?)アコルデのブログに施工例記事を載せて頂けました^^。




WEB内覧会的に紹介させて頂いた内容をナイスな感じでダイジェストにして頂きやはり嬉しいものです。そして入居してからまだ2ヶ月ちょいですが快適に過ごしております。

先日も書斎のディスプレイを壁付けにしようかなと思い、でも下地の無い所にかけるとまずいかなと少し悩んだところで久保園監督に相談をしました。ディスプレイの重さなども含めてとても丁寧に色々と教えて下さり、「また実際にやる時とか悩んだときは気軽に相談して下さい」、ととても良く対応頂けました。

また別の機会にはホスクリーンを一箇所増設しようかなと考えており(これは別途記事にしたい)、岡本社長に直接相談したりもしています。

現場監督や社長に気兼ねなく相談できるというのは素晴らしいアフターサービスだナ!と感じております。

というわけで今後も家を中心とした記事を書いていきますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

今ならサンドラッグで1000円分無料になるでよ

という話です。

さて新築といえばドラッグストア(?)なのですが、サンドラッグがネットショップを新規オープンでクーポン配りまくっております。


無条件1000円クーポンは停止中

今朝まで新規登録するだけで1000円クーポン貰えていたのですが殺到しすぎたようで現在は停止中のようです。しかしあきらめるのは早いです。以下の方法で合計1000円分ゲットできます。



紹介リンクで500円クーポン

そうです、既に会員登録した人からの紹介リンク経由で登録するとまず500円分のクーポンが貰えるとです。ワタクシkodatenokisekiとは住まいのブログつながりで紹介ということにさせて下さいw。

①まず会員登録をして
こちらの紹介クーポンリンクをクリックすれば500円分ゲッツ
追記:↑このリンクがうまくいかない方は紹介クーポンコード M2NT2G3O をお使い下さいm(__)m

予め申し上げておきますが上記のリンクをゲッツして頂けると貴方だけでなく小生にも500円クーポン頂けます、綺麗な言葉で言えばwin-winの関係ということです^^。貴方のためだから~なんて偽善者ぶりたく無いので事前にお伝え申し上げましたm(_ _)m



DeNAショッピングアプリダウンロード&登録で500円

次にDeNAの無料ショッピングアプリをitunes(ここ)Android(ここ)でダウンロードして、上記の新規アカウントでログイン後にマイページから「500ポイント即GET」リンクでDeNAポイントを500円分げっとできます。



送料にもクーポンが使える(らしい)のがミソ

さて上記で1000円分ゲッツしたとして、送料は2980円以上買わないと無料にならないので通常送料400円がかかってしまうでしょうが、上記クーポンは送料にも使えるため600円までだったら無料購入できるってことになると思われます。
さて私はこれからリステリンなんぞw買おうかなと思っております。



直ぐ終わりそうな雰囲気w

ちょっとバラまきすぎなんじゃないのサンドラッグさん、ってことで終わってたらごめんなさいm(_ _)m





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

窓付近の冷気対策をプラダンでやってみたよ


どうもこの記事が家の断熱性が悪いような誤解を与えているようで申し訳ございません。この記事はあくまでセルロースで断熱バッチリな壁に比べて窓は外気との温度差が比較的小さくなるためその窓の断熱性を後付で高めようという内容ですのであしからず(窓やサッシの性能はかける値段と共に上がりますので、コストパフォーマンスを考慮してお選び下さい)。ちなみにこの記事を書いた後、やっぱりこんな後付けプラダンは無くても快適であるという結論に至り、使っていません(汗。

人の心の温度変化には至極敏感な私は特に気にならないのに、面の皮が人一倍厚い妻が寝てる時に頭上に位置する窓からの冷気が気になるというので、非常に簡易的ですがとりあえずの冷気対策を実施しました。


材料

・プラダンを使います。プラダンというのはプラスチックダンボールの略だそうです。参考画像を拝借致しました。画像リンク先に詳しいご説明があります。
断熱性を考えると世間ではポリカーボネートを使うのが定石らしいのですが私がコーナンで見た在庫の中ではポリカーボネートの方はその使用方法だか注意事項が前面に印刷してあってなんとも見た目に問題が出そうだったのでプラダンを選択しました。プラダンも中空構造なので良しとしました。

・コの字レール。ホームセンターで売っています。上記プラダンがちょうどハマる幅のものを買いました。
・マグネットシート。後述。
・プラスチックのバー(?)。後述。


構造

下図のような非常にシンプルな構造です。プラダンは木枠の内側のサイズにピッタリと合わせてカッターで切ります。また取り外しが出来るようにマグネットシートを用いるのです。マグネットシートの相手側を窓の木枠に固定するためにプラスチックのバーを使いました。



見た目

こんな感じでございます。白いプラダンを選んだのですが昼は光がボンワリと漏れてファンタジックな感じですw。プラダンと木枠のギャップは~数mm程度になるようサイズを調整しました。



プラダンパネルを取り外してマグネットシートをつけたプラスチックバーを見たところです。マグネットシートは節約のために左右両端のみにしました。ちなみにバーは両面テープで固定しています。当然両面テープは綺麗にはがせるタイプのものを選びましょう。何故なら仮の対策ですから。



効果

妻はこれを取り付けた当時は改善したと言ってくれていました。でもそう言う時に私の目を見ていませんでした。夜中になるとプラダンパネル自体も温度がかなり下がります。一定の効果があったと政治家的な結言としたくないのでちょっと定量的な評価方法を検討したいと思います。



費用

・プラダンは確か2m×1mでも1000円とかだった気がします。
・コの字レールやプラスチックバーは数百円レベルです。
・マグネットシートも200円程度でした。
というわけで費用的には4つの小さい窓でも3000円程度でした。



今後はどうしようかまだ思案中です。実はこの部屋、現在諸事情により家族寝室ではなくなってしまいました(汗)。そして窓の冷気を対策するより電気代対策のほうが急務なのであります、と言って首を傾げておられる方は是非全記事を御覧ください。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

やっべ電気代2万超えた(汗)

ハハハ・・・
やっちまいましたです・・・
窓の冷気対策の記事を書いていたら電気代の連絡が来たので急遽記録です。(戒めのためにorz)


使用条件

我が家は共働きではございませんので24時間体制で電気を使用しております。ちなみに今回はちょっと事情がありまして前半と後半で条件少し異なります。

【前半】
・21畳のLDKエアコン:朝7時にON、夜23~24時にOFF。23度位に設定(うろ覚え)
・リビング部分の床暖房:朝7時にON、夜23~24時にOFF。23度位に設定(うろ覚え)
・朝昼晩と妻はIHで調理
・食洗機:一日一回、夜中にまわす
・風呂の暖房:毎日入浴直前から入浴中にON
・2F寝室のエアコン:夜21~22時位にON、朝7時位にOFF。22度位に設定

【後半】
・21畳のLDKエアコン:24時間ON。23度位に設定(うろ覚え)
・リビング部分の床暖房:朝7時にON、夜20~21時にOFF。23度位に設定(うろ覚え)
・朝昼晩と妻はIHで調理
・食洗機:一日一回、夜中にまわす
・風呂の暖房:毎日入浴直前から入浴中にON
・2F寝室のエアコン:夜23~24時位にON、2時間位でOFF。22度位に設定



反省

言わずもがな・・・問題は「床暖房」です。
我が家は当初LDKのDにもKにも床暖房を入れようかなんて行ってたのですがコストカットのためリビングだけにしました。基本はエアコンで床暖房はちょっとした補助です、あくまでサブです。ごくごく短時間の例えば家族団欒の時だけつけようかなんて考えていたのです。なので電気式で良しとしたのですが・・・

ところがどっこい何してんねん、上記のように朝から夜までつけっぱなしやないかい・・・
※御存知の通りその部屋を床暖房で温めようとすると床面積の7~8割以上は必要と言われています

ちなみにLDKエアコンは最近の大寒波中に24時間つけっぱなしですが24時間で大体100円いくかいかないか位です(エアコンの方は料金表示が出来るので把握できているのです)。なので30日多く見積もっても3000円位。エアコンの方は中々いい感じで常時運転出来てると思います。


ガス代は?

ガスの方は5000円程でした。こちらは毎日家族と私と2回(ヘタすると妻が別に入るので3回)に分けて風呂(orシャワー)を使う割には助かった金額です。



アクション・アイテム

①とにかく床暖房の使用を控える(床が冷たくならない程度に・・・)
②やはり使用電力が見える化するようにHEMSを導入するのが良いのでしょうか?調べてみよう


来年の1月にリベンジです(*・ε・*)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »

家を建てる知人に捧げた1つのアドバイス

最近の話です。時間などの関係で1つしか捧げることが出来なかったのですが(汗)。




前提

まずその知人は建売ではなく注文住宅です。大手HMで建てるということでした。土地は目星がついていて建築会社を探しているところでした。私はどこで建てたのかと聞かれたのでアコルデとお答えし、その理由を客観的に説明しました。しかしその知人はローコストかどうかという点の優先順位があまり高くなく、それよりも耐震性などの安全面、即ち鉄骨にしようかどうかというレベルで検討されていたようで、結局木造軸組は選択肢から外されたようです。

なので私がコストを抑えるために四苦八苦した内容はその知人にとって大して参考にならず、一般的な家造りのプロセスにおいて留意すべきこととして一つだけ進言させて頂きました。


その1つのアドバイスとは

それは
「工務店(HM)を探す段階、つまり契約の前にできるだけ細かな仕様まで詰めておいた方が良いですよ」
です。※当たり前すぎ?御意見色々あるかと思いますが(汗)

私はよくある話で家造りを詰めていく段階でもの凄い数の仕様を追加しました(追加仕様の項目が過去最多ですと清水畑さんに言われたのが思い出されますw)。このブログにも記録してありますが小屋裏収納や床暖房なんかも後から悩んで結局追加したものです。後からオール電化を悩んだりもしてましたw(オイオイ)。

建てること自体初めてでしたからしょうが無いという面もあります(言い訳)。打ち合わせをする中でそんな所まで決めなければならないのか、という内容が多かったですし。なので上記アドバイスのようなことが出来るんならやりたいんだけど結構難しいんだよネ、という面はあるのは承知の上でのアドバイスです。


何故なら

上記のアドバイスの理由は何かを整理してみましょう。
  1. 予算組みの精度
    当然ながら建てたい家を建てられるか、予算の精度を最初に上げておくのが良い。当たり前ですよね。契約前に延床(間取り)にお金を費やすのか、設備にお金を費やすのか、そのバランスは決めておいた方が良いでしょう。そのためには契約後の追加費用を減らすことがとても重要です。
  2. ビルダーによる得意・不得意
    建てる工務店(HM)を決める→その工務店(HM)が得意な仕様を入れ込んでいく、という順番ではなく欲しい仕様を決める→それが得意な工務店(HM)を探す、という順番ですよね。
    得意、というのは同じ仕様でも価格を抑えて提供できるとか、その仕様(例えば断熱性)の質が優れているとか。
  3. 価格交渉
    これは値引き交渉が一切無いと言われている某工務店さんなんかだと関係ないとは思いますが、一般的にはとても大きいと思います。実は私が上記のアドバイスをした最大の理由がこれになります。

    建築請負の契約金額というのは細かな見積の積み重ねによって決まっているとは言え、数%~数十%の粗利が含まれているはずです。家トータルの価格と仕様を決めている時が最も価格交渉がし易いタイミングなのです。逆に言うとその契約後は追加設備や追加仕様に対する価格交渉はほぼ不可能に近いというケースが殆どになると思います(小さい追加や変更はその限りではありませんが)。

    そして契約前の家全体の金額として見ている時点では工務店(HM)にとっても価格の調整がし易いはずです。何故なら上述の粗利という要素が入っているから。例えば電動シャッターをあなたは付けたいと考えている、これを契約前に交渉すれば所謂本体価格に含めてくれる可能性がありますが、契約後に追加という形で入れればその分の差額だけ請求があるはずで、その差額請求に対する交渉は大抵ひどく難しいと思います(工務店側もその項目だけを見ると調整シロが無くなっているから)。
    ちなみに私は契約後でもアレコレ価格を勉強してもらったりしてアコルデに少々お手数をお掛けしたりもしましたw。
他になんかありますかね・・・ここは後で思いついたら加筆/修正したいと思います。


価格コムに「注文住宅」が現れる日は来るか

悲しい現実ですが今日、注文住宅は仕様だけでは決められません。品質とか、対応とかアフターメンテナンスとか表面に現れにくいけど重要視されるべき項目があるからです。

でもそういうものは実際に建てた人たちからの評価(フィードバック)を見える化して、共有して、あまりに得点が悪いところは淘汰されていく、そういう風になるべきだし、そういうシステムが必要だと思います。価格コムの満足度・レビューというシステムがそれにあたると思います。

今はまだブログなどを介して経験者からこれらか検討する人たちへ「何を決めておかなければならないのか」を伝えなければならない時代ですが、いつの日かそんなことをしなくても良くなる(一括比較が簡単にできるようになる)日がくる気がします。

誰かそんな注文住宅一括比較サイトを作りませんか?
あったら便利だと思うんだけどなぁ


ご参考

我らが師匠、まっしんはやぶささんがそんな悩める皆様のためにこんな役立つものを作って下さっています。注文住宅を検討中の方は必読の頁です。

そして原価公開のエーワンデベロップさんで建てられたkodateblogさんの公開見積もり書です。2つ目のリンクは実際にどんな金額がかかっているのか見えるのでとても参考になりました。

そして小生が日記のように思いついたところだけ書いたこんなメモも有りますぜ(恥)中身が薄いのはご愛嬌ですw。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

書斎の内覧会トラックバックコミュニティが無いではないか

です。

というわけで作っておきました(汗)。こちらです↓
WEB内覧会*書斎


書斎って本当に後回しにされるのですね、トラックバック最下位の未来が見える・・・(汗)

というわけでこの記事をトラックバックするためにこれまでの書斎の記録を振り返りです。


ほんでもって書斎のコミュニティだけ宣伝するとアレなので内覧会系のコミュニティリンクを併せてトップにのせてみました。スタイルの記述に疎いのでなんか見た目がダサいですが・・・後で改善します(汗)
あとよく見るとバルコニーの内覧会トラックバックコミュニティも無いですね・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
続きを読む »

仮面ライダー外務、もとい鎧武(汗)

をご存知でしょうか。

いつの時代も僕らのヒーロー

私の時代は宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダーというシリーズが世の男児のあこがれの的でした(とか言うと世代がバレそうですが(汗))。
なんかカッコイイ画像だなと思ったら現在映画?やってるんですね


教育上は暴力的な面を拭えないためあまり良くないという意見が一定量必ずついてまわるものですが根強い人気を誇っているようです。有名ドコロで戦隊モノ、仮面ライダーモノは時代変われど少年たちの心をあいも変わらず鷲掴みにしているようです。


史上最悪のカッコ悪さ

とも言われているらしい仮面ライダー鎧武ですが、wikipediaを読むとそのメーカー側の奮闘(?)が書かれています。元々は戦国武将モチーフだったのを、それでは子供から見て識別し難いということでフルーツモチーフに変えたそうです。我が家の長男君を見ているとこれは素晴らしくクリーンヒット、バナナやブドウなど分かり易い名前と見た目が非常に取っ付き易くしているようです。
パインとかがカッコ悪いのかな?



一戸建てに住んで良かったこと

そんな仮面ライダー鎧武にハマりかけている我が家の長男君、走り回ってソファから三角飛びをするかの如く飛び回ってフローリングを叩き割らんかという騒ぎっぷりを見せてくれたりもします(汗)。そんな時に非常に他愛もない恩恵にふと気がつくのです。そうです、一戸建てに住んで良いことに子供が思う存分騒げるということがあります。(実際に私の会社の知人があまりに子供がアパートで騒いで苦情が来たので引っ越したという事もあるようです)。家を建てた甲斐というものは常々家族から得られるものですw。しかし頼むからフローリングを傷つけるのは程々に(汗)


閑話休題でした^^。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

妻もうなづく便利なランドリールームとは

なんでありましょう。

その前に

先日の2畳の書斎の記事が思いの外、御覧頂けたようでちょっと中身の無い記録にしてしまったことを反省しております(ショボーン。がっかりした方、すみませんでしたm(_ _)m


あの辛口評価の妻が頷いたランドリールームとは

さてタイトルのランドリールームの話ですが、何やら正月のチラシだかなんだかに大手HMの広告があって(私もパナホームが延床36坪で本体価格1480万円でおお~安いんちゃうんコレ、なんて言いながら見ていたのですが)、そのような広告群の一枚のチラシにランドリールーム的な記載があったらしいです。

私は口頭で聞いたので厳密ではありませんが、簡単に言うと 洗う→干す→しまう がすべて一つの部屋で実施できてしまうという夢の部屋のようです。つまり 洗濯機がある→ホスクリーン的な干し場があって(希望的には採光なんかしちゃったりするんでしょうね)→収納つまりクローゼット的なものがある という空間のようです。※ランドリールームってそういうもんでショ!と言うつっこみはご勘弁下さい。ワタクシ不勉強ながら「しまう」までワンセットになってると思っていませんでした

もちろんお風呂を出て直ぐに着るものをGET出来る必要があるので上記のランドリールームは浴室の横に設置されるべき空間となるはずです。そんなガッツリ干せてしまえるってことはかなり広めのスペースが必要となると思いますがそんなスペースを備えた間取りが広告に載っていたようです。


大切なのは動線

ここで大切なのは洗う→干す→しまうという一連の、且つ毎日行われる作業における動線だと考えました。干す専用スペースがあるなんていいわ~とかそんな話では御座いませんゼヨ。これが小さい子供が居るとますます有り難みが増すようですね。

動線はだれもが考えているようで間取りを検討するとパズルみたいになってしまって最終的になおざりにされがちですと言うと住まいブロガーの中には相槌を打って頂ける方もいるのではないでしょうかw。



キッチンでも動線を気にしていた妻

以前にキッチンの記事で書きましたが、妻は毎日の作業ほど、その動線を細かくシミュレーションしていました。例えばキッチンです。出す→使う→洗う→しまう を毎日繰り返しますが、出す→使う の部分では毎日使うものが出しやすい位置に全てしまえるかどうか、 洗う→しまう の部分では食洗機から取り出したお皿を直ぐにしまえる位置に収納スペースがあるかどうか、そんなことを細かく考えていたようです。

そんな妻ですが上記のランドリールームは実現できませんでした。それはアタリマエ、そんな延床に余裕は無い!(汗)のでありますから…


さて最後になりますが某大手のセキスイハイムさんからこんな感じなのかなという画像をお借りしますm(_ _)m延床に余裕のある方は是非御検討下さい。



あんまり楽しようとすると太るよ(汗) → 一戸建 注文住宅(施主)ランキング
続きを読む »

書斎(2畳だけど)は作って良かったと思う

お話です。

我が家は1FはLDKしか無いし、2Fは主寝室と子供部屋があるだけのシンプル間取りです。基本は仕切らないようにして広く感じたいという思いがありましたからです。そんな中でもワタクシが死守したのが以前内覧しました書斎です。たった2畳ですが一応書斎です(汗)


あるだけマシですよ

ってすごい言われました。確か最初はアコルデの小川さんに言われました(笑)。引っ越しの時にはアートのリーダーさんにも言われました。建ててる時には実際に見て「狭ッ!!」って思ったのが思い出されます。確かに狭いです。でも大人一人がデスクワークするには十分です。



狭小書斎用に格安デスクを導入

しました。910cmが2つですから柱の芯から芯で1820ですが実際は柱と壁とクロスでもっと実効幅は狭くなります。そこで導入したのがこちら↓


このデスクの良い所と悪い所を挙げておきましょう。

【良い所】
・安い
・木の質感はなかなか良い
・引き出しが付いている
・足元にも本置きスペースがある

【悪い所】
・やや低い
・引き出しにストッパーが無い

といった所です。総合的にはかなり満足しています。


これからの改造計画

さてそんな狭小書斎ですが今後のカイゼン計画は

・PC用モニタを壁付にしたい
・夏は暑そうだからやっぱりエアコンをつけるか?

が挙げられます。
現状の写真はちょっと恥ずかしくて晒せないのですが今後のカイゼン注力ポイントの一つなのでまた記事にさせていただくと思います(汗)。


冬は小さいヒーター1つで十分暖まります → 一戸建 注文住宅(施主)ランキング
続きを読む »

ネットで買うより店舗で買った方がお得なケース

とはなんでありましょうか?

さてさて新年ムードも冷めやらぬ中、我が家では余っているビックカメラの株主優待券を使うべくコジマ電気へ車を走らせました。

必要だと思っていた電気製品はいくつかあったのですがどれもやはりネットでの価格と比べるとどうしても店舗で買って持って帰るメリットを見いだせないでいました。
例えば電子レンジ、買い換えようかなと思ったりもしましたがネット最安値が24000円で送料無料、コジマの表示は29800円で交渉したら25000円までは下がりましたがその1000円差を埋める何かを見つけられず。

まぁ今回は優待券の消化が目的なので最安じゃなくてもいいかなぁと思っていましたが、次に見てみようとなったのが妻が欲しいと言っていた生活感丸出しの導入したい機器人感センサー付きセラミックヒーターでございます。

そうです、トイレなんかに置いちゃったりして冬にトイレに入ったときにグォ~っと瞬間で暖めてくれちゃったりするやつです。生活感が超出るのでいやだったのですが妻がどうしても欲しいというので見てみると、そうです、店舗でこそのお得なあのレアケースに出会ったのです。

それは、展示品処分です。

ネットでは軒並み4980円で売っているこちら↓

これが展示品処分で3980円!になっているではありませんか。オホホこれなら店舗で買う意味あるよね~といって即購入、とはいきませんよしかし。

よく見ると少し汚れ(と言っても拭けば取れそうだけどw)があるではありませんか。というわけで店員さん呼んで汚れてるからちょっと下げたって、と交渉したら3500円ジャストが限界とのこと、というわけで3500円でゲットできた、というお話でございます。

もちろん優待券での支払いなのでキャッシュは1銭も払いませんでした(せこ過ぎ?)

ちなみに残りの優待券はコジマの隣に入っていたコジマBOOKS文教堂というなんと文教堂なのに優待券が使えるところで家族全員欲しい本1冊ずつ買ってバッチリ消化できました。

というわけでネットではなく店舗で買った方なお得なケースの一つに
展示品処分
というのがありますよね、というお話でした(*^_^*)


冬が終わったらしまうわよ → 一戸建 注文住宅(施主)ランキング

続きを読む »

明けた2014年、今年の抱負

あけおめことよろですw。

さて元日には抱負的なものを考えねばなりません。
とりあえず戸建ブログ的な立ち位置を思いっきり無視するとw

・大学を卒業する
・本を一冊書けるだけのコンテンツを貯める
・ハーフマラソン完走

で行きましょう!
夏にはセルロースファイバーの住み心地を記録していきたいと思います。
今年も本ブログを宜しくお願いしますm(__)m



みんな明けましておめでとうって言ってるネ! → 一戸建 注文住宅(施主)ランキング

続きを読む »
Powered by Blogger.