角地緩和を使わずにもったいないのか?




さて気を取り直してこの1ヶ月を少し思い出してみます。

あまり詳しくは言えませんが我が家のまわりにも続々と新築の戸建てが建ちだしています。隣の家だとはいえ、建築のプロセスが毎日見れるのでかなり興味津々で拝見させて頂いています。

さてウチの並びは建築条件を外してしまった組(?)もしくは建築条件が最初から無い組なので建築会社がバラバラです。そうすると見た目もバラバラ、形もバラバラ。まぁそれは仕方ないでしょう。それにしても見てると本当に家って皆それぞれ色んな形になるんだなぁと感心。

さてそんな色んな家を見て少し勿体無かったのだろうか?と思うことがあります。

それはウチは建ぺい率に対して角地緩和を使わなかった事です。

ウチの一体の土地は建ぺい率50%、容積率が80%です。

そんでもってウチはシンプルな四角い家で、40%✕2階建てみたいな感じで容積率の方でいっぱいいっぱい取っています。

だから建ぺい率には余裕がありました。

角地緩和で建ぺい率が60%までOKだったのですが、そんなに広くない土地だから平屋にすることもなく、というか駐車場2台+庭が欲しいってのがあって、結局角地緩和の恩恵は受けないことにしました。

今やり直してもその方針は変わらないのですが、なんか角地ゆえの優遇だから使ってやりたかったなぁとも思います。

吹き抜け使いまくって60%+20%みたいな家にすれば角地緩和つかってやったぜいってなるのかも?
でもそれってどんな家になるんだろう・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

続きを読む »

暗黒の1ヶ月



長い長~~い間、といっても約1ヶ月ですが、ブログに全く出現しませんでした、お久しぶりでございますm(_ _)m。

ランキングは奈落の彼方へ落ちていってしまい(T_T)、記事を書きたいな・・・と思いつつも書けませんでした。住まいブロガーの皆さんのブログはいつもチェックしており、コメントしたいな~と思いつつもそれも自制しておりました…

理由は1ヶ月前に人生で最大級とも言うべき挫折を味わいまして、その挫折から挽回するのに1ヶ月かかったのであります。※住まいブログ登録者ではありますが、その挫折は住居関係ではございません悪しからずゴメンナサイ。

挫折っていうのはまぁ我が人生をかけて挑んだ試験みたいなのに落ちちゃった、って感じです。

んで1ヶ月以内なら再トライができるって状況だったので再トライして、本日その結果が出た感じでございます。こうして復活出来たということで結果は御推察頂きたく。


挫折


長く苦しい旅でございました。私のソウル師匠であります徳永英明氏に何度も何度も折れそうな心を支えて頂きました。「魂の願い」「JUSTICE」この2曲を聞きながら、何度も涙を流し、唇を噛み締めながら頑張ったかいがありました。

さて、というわけで一戸建てを中心に綴る雑駁な文章ブログ、続けますので何卒よろしくお願い致します~m(_ _)m。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


続きを読む »
Powered by Blogger.