入居後1.5年。特に不具合は無いのですが久しぶりにアコルデ

の清水畑さんとお会いしました話です。


アコルデは何か気になることがあれば連絡入れるとすぐに飛んできてくれるシステムですので、特に不具合の無い我が家は全くアコルデに連絡することがなかったのですが、

あるひ久しぶりに清水畑さんからメールを頂きました。


「遅くなりましたが、絵が出来上がりました






失礼しました。

絵というのは知る人ぞ知る、アコルデにいらっしゃった小川さんという方が施主向けに(強い要望がある場合など)家と施主の絵を描いてくれるという心あたたまる&非常にメモリアルなサービスなのです。
※小川さんはご事情により今はアコルデをお辞めになられたそうです

正直忘れてはいなかったのですが半分諦めかけていたので嬉しさも倍でした。
清水畑さんが家まで持って頂き子供達も久しぶりにテンションが上がっていました。

頂いた絵はとても暖かみのあるタッチで時間をかけて描いてくださったのがよくわかりました。
思い起こせば初めてアコルデに伺った時に対応して頂いたのも小川さんでした。

アコルデは皆さん紳士でよくして頂きましたが小川さんにも本当にお世話になりました。
頂いた絵は清水畑さんがバッチリ建具の色に合わせたシャレオツな額縁に入れて頂きましたので末永く家に飾らせて頂きたいと思います。

本当にありがとうございます。



シミジミ




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

2 コメント:

  1. わー!いいな〜♪

    アコルデのブログで、その素敵なサービスの存在は知っていたのですが、我が家が建ててもらった頃は、小川さんはトゥルーライフに専念されてたんですよね。
    戻ってこられてからサービスが復活されてたんですねぇ。
    なんと、お辞めになられたとはびっくりです。
    私は、結局お会いすることができず残念・・・・

    それにしても、最後まで心のこもったお仕事で人柄が現れてますね。

    返信削除
  2. >まっしん師匠
    そうだったのですか、トゥルーライフ専念だったのですね。
    サービスが復活したのか、厚かましい我が家が熱烈な依頼をしたのでたまたま対応いただけたのかはわかりませんが(汗)・・・

    いつまでも人を大切にする会社であってほしいですね(岡本社長、よろしくおねがいします)。

    返信削除