リクシルのタッチキーに潜む罠

ワナワナ
ビビリスギ



我が家はリクシルのタッチキーを採用しております。



先日、いつも通り仕事を終え、少し早めに家に帰りました。
通常ならば、ボタンを押すと「ウィーン、カシャ」と言って鍵が開きます。
でもその時は反応がありませんでした。



このタッチキーシステムは、鍵を持っていないと反応がないので、
「あれ?もしかして鍵どっかで落としてきたか?」
と嫌な想像。

まるでドアが笑いながら待っているようだ・・・
キリッ


でもカバンを開けるとちゃんと鍵は有りました。

でもいくらボタンを押しても鍵が開かない。

ちなみに持ち歩いているのはこういう↓電子錠の鍵で、挿して回すような鍵ではありません。



そうこうしているうちに、偶然リビングに居た妻が玄関ドアを開けに来てくれました。
ツマデスカ?



結果、判ったのは
「鍵の電池切れ」
マジカヨ


今回、偶然妻がリビングに居たから良かったものの、
もしもう少し帰るのが遅くてリビングに誰も居なかったら・・・・
いやいやタイミングが悪くて家に誰も居なかったら・・・
と考えるとゾッとします。
オホホホ


ドア側と同じように電池残量が少なくなったら何とかして教えてくれヨ!
というお話でした。
画像乱発した割に中身のない記事失礼しました(汗


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
続きを読む »

自動水栓ナビッシュのカートリッジ交換ランプが点灯したけど無視しているハナシ

そうです。ナビッシュはLIXILの自動水栓の名前であります。


以前、つけてて良かった話をしたものであります↓
【入居後1月版】ついててつけて)良かった機能設備マイランキング

さてこやつ、1年位たった頃にいつの間にか気づいたら青い「交換」ランプが点灯していました。
(きっと浄水器カートリッジを交換せよというランプなんだろうなとすぐに判りました)

ドボシテ?


なぜおもしろいジョーダンと思ったか?
なぜならば我が家は浄水の方は一日マックスでも4リットル位しか使いません。

年間で考えても1500リットルも使っていません。
(↑自分では少ないほうだと思っている)
なのでまだまだ交換しなくても大丈夫でしょう?と思ったのです。

取扱説明書を見てみると、


フムフム、12ヶ月または10000リットルが交換時期で、交換時期になると青色が点灯するのか。

なになに、
「また、交換時期が近づく(11.5ヶ月または9600L)と交換が点滅します」
か・・・・

コワイヨネ

いやぁ一瞬点灯なのか点滅なのか判らなくなってしまいました。

とにかく11.5ヶ月~12ヶ月の間は点滅、その後は交換されるまで点灯するということですネ?

我が家は今、バッチリ点灯しています。


時間的には交換時期なのですが、何せ使用量がまったく交換目安に達していないのでやっぱりなかなか交換する気にならないですネ。

でももう少ししたら変えないとなぁとは思うのですが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
続きを読む »
Powered by Blogger.