超絶便利なFireTVでAbemaTV使うと家のリビング文化が変わる

記事の方向性が定まらずorz

さて家の中心は大抵リビングです。我が家もリビングにはPCスペースやダイニングとの敷居をなくすなどして家族が常にリビングに居られるような空間を目指しました(目指しています)。

そしてリビングの王様情報家電は何といってもテレビです。
しかし最近のテレビ番組の質の低下やネット主力の時代に押されて通常の地上波は我が家もほとんど見なくなりました(見たい番組は録画しておいて後で見るだけ)。

そんなリビング&テレビを乗っ取ろうとしているデバイスの一つが以前も紹介しましたChromecastです。


Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料)


しかしさらに最強のデバイスを我が家は導入してしまったのです。それはAmazonのFire TVです。


Chromecastより良い点は

  • スタンドアロンで動く(Chromecastはキャストが面倒)
  • リモコンでサクサク(他のデバイス不要)
  • 動作が早い
  • kodiを入れるとメディアプレーヤーとして使える
  • ゲームができる(子供が喜ぶ)

などなどあるのですが、すっかり我が家のネットワークプレイヤー端末として王様テレビを乗っ取ってしまいました。

そしてさらに最近はやっているAbemaTV。これはYoutubeのように番組を取りに行くのが面倒な点に着目し、リアルタイム放映をネットで行うというgood pointをついたサービスです。



AbemaTVはリビングで家族だんらんという図式が通用しない、自分の部屋でスマホという新人類に対してマスメディアを形成するという狙いのようですが、FireTVに入れてしまえばリビングでAbemaTVという逆転の図式が成立しそうです。


ただし残念ながらこの記事を書いている現時点ではAbemaTVはFireTVに対応しておりません(狙いからずれるから?)。しかしながら以下の記事を参考にして無理やり入れることは可能でございます。



そして起動すると真っ白になって一瞬「あれ?動かないんじゃないの?」と思うかもしれませんが起動しようとして数分後にもう一度起動すると起動します。さらに画面が半分切れてて「あれ?やっぱり見れないんじゃないの?」と思うかも知れませんがマウスがあればちゃんとチャンネル選択も全画面表示もできるのであります。


余談ですがこのAbemaTV、釣りチャンネルがずっと釣りを放映してくれてるんですよね。その話はまた後日(汗


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2 コメント:

相太 at: 2016年4月24日 23:24 さんのコメント...

こんにちは!リンク頂きましてありがとうございました!
地上波あまり見ないんですね~。実は地デジのアンテナを建てるか
光ケーブルのフレッツ・テレビにするか悩み中です。
アンテナでの放送も何十年かしたら一般じゃなくなるような気がしてまして。

AbemaTVは今後気になるサービスです!

Kiseki Kodateno at: 2016年4月25日 6:50 さんのコメント...

>相太さん
こんにちは!このような拙記事にコメント頂きありがとうございますm(__)m
我が家もアンテナは結構迷いましたが結局ランニングコスト考えてアンテナを室内に置きました。
地上波が4K対応になったとしてもネットワークインフラがそれに耐えられるかなかなか予想が難しいところですね~
今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m

コメントを投稿

Powered by Blogger.