【釣行記】大磯港

さて家の話からどんどん離れております(汗)。
どうにかして書き捨ての記事にならないように一年を振り返って次につながるような内容にしていきたいと思いながらもあまり考えすぎると結局書かない(書けない)という難しいジレンマに襲われるのでありますorz。

さて最近小さいころにやっていたフィッシングをまた無性にやりたくなってファミリーフィッシングから一歩ずつ勉強しなおしております。

湘南エリアはご推察の通り海が近いので釣りポイントは沢山あるのですが最近我が家が入り浸っている(?)のは小さい子供が居ても安心な大磯港でございます。


さてここで実は昨年からボチボチと釣っているのですが、といっても地元のベテランは頑張ってクロダイ狙っているようなのですが私はキス、ハゼの仲間、セイゴ、舌平目、メゴチ、稚鮎(リリース)、イワシ、豆アジなどという若干サイズ的にしょぼめな方々を釣っているだけなのです。

さて今回は初の釣行記記事ということで今後はいつ何をどんな感じで釣ったのかというのを記録していこうと思います。ブログとして残すのは発信することで文章を早く書くことに慣れると共に情報をしっかり整理しなければならないというドライビングフォースとするためです(そうなればよいのですが)。

そんな初回ですがイワシがもう来てるかなと思ってサビキで行ったらまったくうんともすんとも言わずに稚鮎がたまに引っかかるだけで(ちゃんとリリースしました)困った感じでした。お隣さんも埼玉から来られていたということでかなりガッカリして帰って行かれました。潮も何も考えずに自分の都合で行くのでまぁ半分しょうがないのですが。


History of fishing
日付時間帯場所場所詳細天気釣果仕掛け
2016/04/23PM大磯港中央堤防晴れ小イワシ、豆アジ11ハイパーパニック2号針-
2016/05/01PM大磯港中央堤防晴れ坊主0ハイパーパニック2号針-


さて武井壮で言うところの地球を楽しんでいきますか…


Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

2 コメント:

  1. おぉ!釣行ですかいいですね〜。
    私も奈良から一人で2時間かけて和歌山まで釣りに行くぐらいだったのですが、今は海が近いのにほとんど行かないのが不思議です(笑)
    大磯は、トイレも近くて車から釣り場まで近いので家族で行きやすいですよね〜。
    私もお気に入りなのですが、あまり今の所良い釣果が得られておりません。
    うちも、小物釣りは好きですよ〜(笑)

    突然釣行に出かけるかもしれませんので、どこかで遭遇するかもしれませんね〜♪

    返信削除
  2. >まっしん師匠
    毎度ありがとうございます〜
    まっしんさんが釣り名人ということは存じ上げておりましたので
    もしやと思いましたがやはり大磯港にも行かれるのですね!
    なかなか近所に先生がいないものですからこれは偶然でもぜひまっしんさんが行かれる時にいって教えを乞いたいものです〜(燃

    返信削除