2017年に購入した高額デバイス達


高額購入品を振り返る!

今年は家を買ったり車を買ったりしていないので(汗)高額購入といってもアレなんですが、振り返ることで反省?しておこうと思うのであります。

1位:iPad Pro

やはりこれです。12万円程しましたが、正直なところそれ以上の価値を感じています
我が家はiPod nanoに始まり、iPod touch, iPad, iPad mini, iphoneとApple信者かのように各製品を購入してきました
初代のiPod nanoなんぞはもう10年以上前に買ったものですが、今だに車用の音楽プレイヤーとして現役です。
iPadについてはiPad miniに乗り換える際に中古買取に出したのですが購入価格の6割以上の価格がついたので十分すぎるほどの減価償却がなされています。
さらにiPad miniについては現在、カーナビとして活躍しています(純正カーナビよりレスポンス性能が良い)。
というようにApple製品は購入時の価格だけでなく、原価償却期間が大変長い(要は長く使える)ってことで本当に後悔しないデバイスです。


まとめ

なんとなく年末になると一年を振り返ってしまいます・・・ 今年は今のところ後悔するようなデバイスは買ってないということでまぁ良しとしようと思います。  
 
 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ      

今年我が家がAmazonで購入した総数は?に考えるこれからのAmazon

mawashimono

Amazon使いまくりな理由

今年はAmazonをものすごく使いました(汗)
一つはもっと効率的に本を読みたい、ということでKindleを購入したことが要因として挙げられます。


御存知の通りKindleを持っている人はAmazonプライム加入必須です。
最近はAmazonReadingというサービスで色々な本が無料で読めますので、単純に本の価格だけでプライム会員費の元はとれるでしょう(セコ)。

しかしAmazonでモノをよく買うというのはプライムとはあまり関係ないというのが振り返りです。

数年前までは楽天を主に使っていたので楽天カードも持っていました。しかし、楽天の出店・維持手数料があまりにも高いのでそれが商品価格にも跳ね返り、今となっては最安値を調べるとAmazonか出店手数料がかからないYahooショッピングか大抵どちらかです。

楽天のようなモールタイプの事業体は当初、なかなか賢いやり方であると感じましたが、Yahooショッピングのような他の事業体に店舗が移り始めている現状では、出店費用で収入を得たいのならば相当の集客力を持たねばならないと考えています(現実の駅前モールがテナント料高くても店側が利益を得られているように)。現在の楽天は店側にとって集客と出店手数料のバランスが崩れているのだろうと感じています(しかし自社の都合でそこをスピーディに変えられない)。

また、マーケットプレイスとして既にモール的要素もグローバルに取り込んでいるAmazonはもはや楽天に遅れを取る要素が無い気がします。


結局2017年のAmazon購入総数は?

話が逸れまくって前置きが長くなってしまいましたが、ズバリ2017年のAmazonでの購入総数は・・・

103件!

でした!買いすぎ(汗)
なお、これにはPrimeReadingの無料本やFireTVでのアプリ購入も含まれていますので悪しからず。

それにしても実に3~4日に1個のペースで何か買っているというこの事実(汗)。ちょっとよく考えて使わなければですね。


これから

ショッピング事業においてAmazonの優位性は揺るがない感じがします。Alibabaのようなマンモスも居ますが、日本におけるポジションはちょっとやそっとじゃ奪われない。

しかもAmazonはPB拡大しているし、エコーやFireTVのような独自デバイスで消費者のビッグデータを入手してAWSという事業も強化していてまさにGoogleとガチンコ衝突しそうな予感。
ただ現時点は主としている事業体がオーバーラップしていないのが救いですね。そのうちGoogleとAmazonが共同で何かをし始めたら株価すごいことなりそうです。


結論

やっぱりこれからも我が家はAmazonを使いまくるでしょう(消費を増やすという意味ではなく、購入の窓口をAmazonに集約していくという意味です・・・)。

購入という個人の消費を全て握られるとその先にある企画・開発・製造というモノづくりの方向性を全て握られるに近いイメージでいます。全ての企業がAmazonの上に成り立つ、まさにAtoZという感じでAmazonというネーミングに込められた意味と言うか意思が見えてくる気がしまっすが、しばらく応援していこうと思っています。


 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年に買って残念だったアイテム(と買って良かったアイテム)


Amazonのサイバーマンデーセールで色々物色していたら、今年買って残念だったアイテムの反省が必要だなと思いました(汗)。
アフィ目的の個人メディアの方々は買って良かったアイテムを良くやっていますが(そりゃ購入してほしいからオススメ商品紹介しますよね)、このような自己満足ブログは反省を綴るのであります!

買って残念だったアイテムトップ3

さて見ていきましょう。
  1. 玉網
    まずはこいつです(いきなり釣り関係(汗))。
    なかなかコスパの良い玉網だったのですが、何回か使っただけのある日、継ぎ目近くでポッキリ折れてしまったのです!(今も無理やり使っていますが…)。まぁ商品が悪いわけではなく、自分の取り扱い方の問題だった感じがすごくしますが、その辺含めて反省のアイテムでございます。

    【反省】折りたたみタイプは力任せに扱ってはならぬ。


  2. モバイルバッテリー
    お次はこいつです。これはモノ自体は最高です。iphone3回位充電出来るので一週間出張している時もこれ一つ持ち歩いていれば大体不安はありません。では何が残念だったかというと…


    こいつ↓が直ぐに発売されたのです(というかもう↑を買う時に出ていたかも)。

    こちらはバッテリ容量こそ少ないですが、コンセントタップが付いていてUSBチャージャ役も兼ねるというスーパー便利なやつなのです。嗚呼、こっちが良かったなと思わざるを得ず反省。

    【反省】技術を想像し、買い時を吟味せよ、自分。
     
     
  3. ワイパー替えゴム
    最後はこいつです。これも品質というわけではなく、ワイパーの金属レールを間違えて廃棄してしまった上で、この替えゴムのみを買い、「あ、替えゴムって金属レールはついてないんだ(←当たり前)」と残念な思いをしたものでございます。商品まったく悪くないのであしからず・・・(汗)

    【反省】金属レールは使いまわす部品であることくらい知っとけ



買って良かったアイテムトップ3

お次はコスパという意味含めてこりゃーマストバイだな!と思ったアイテムたちです。

  1. センサーライト
    さて星の数ほどあるセンサーライトですが、我が家ではとあるクローゼットの引き出しの中だけを照らしたい(部屋を明るくしないで)という特需がございました。そこでこれです↓
     
    こいつは何より薄くてクローゼット引き出し内部に取り付けても特に邪魔にならないというのが特長です。マグネットで取り外せるので電池交換も楽ちんです。

     
  2. Bluetoothイヤホン
    お次はガジェット好き定番アイテムです。このBluetoothイヤホンの良いところは先ずなんといっても長時間ライフ:6~8時間、とマグネットUSB充電器が2つ付いてて超便利、ということです。

  3. Kindle Paper White
    最後はやはり外せないこいつです。これを持っていると移動時間の読書が大変楽になります。そしてAmazonプライム会員はPrime Readingの恩恵を享受すれば、サボりがちな読書の推進力になります。普段持ち歩いていて、ちょっとした空き時間に少しずつ読書をするようになりました。というわけで生活スタイルにまで影響を与えるマストバイアイテムといえます。


まとめ

以上、自己反省も含めた振り返りでした。安物買いの銭失いにならぬよう、気をつけていきましょう(汗)



 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazonサイバーマンデー必須ツール!

ブラックフライデーより楽しい

Amazonサイバーマンデー

ボーナス目がけてやってくれますAmazon(汗)
他のネットショッピング系列と比較すると、最近は楽天の出店手数料高い問題で最安を探していても楽天で買おうということはほぼ無くなってきました
Yahoo!ショッピングは出店無料化してからは大分強くなって来た感はありますがいかんせんショップによって送料まちまちというのがデメリットです。Tポイント貯まる使えるはメリットなのですがデメリットと相殺している感じです(個人的な所見)。
あとはヨドバシなどの自分在庫&自分物流系ですが規模感でやはりAmazonに負けるといった感じです。

つまり結局Amazonでモノを買うことが多いということになります。
そんなAmazonのサイバーマンデーセールがフライデーからサタデーとサンデーもやってるから実はサイバーフライデーサタデーサンデーマンデーセールが正しいんじゃないのの攻略に必須なツールを御紹介。


サイバーXXデーに必須なツール

それはGoogleのChromeで使うと超便利なこいつです↓

何が便利かというと、例えばサイバーセールに出ているこの商品↓
 

中々ガジェット好きを刺激するアイテムですが、2769円(サイバーマンデーセール時)は通常のAmazon販売価格に比べて幾ら安くなっているのか?がパッと判らないという問題があります。
※ちなみに参考価格というのが書いてありますがこれは所謂定価のようなもので、普段Amazonが少し割り引いて販売している場合はこの価格より安い値段が通常のAmazon価格になり得るのです

そこで、この拡張機能をGoogleのChromeに入れて、Amazonの商品ページにとんで見ると、こんなグラフが出てきます↓

そうなんです。その商品の価格変化が一目瞭然
この商品の場合、Amazonの通常販売価格は参考価格と同じ4699円ですが、Lightning Dealsという赤丸、すなわちタイムセールをちょくちょくやっていてその時には3000円台で購入できるということが判ります。

価格遷移を確認するサイトは他にもありますが、何気に商品を見に行った時に、その商品直下にこれを表示してもらえるので大変便利なのです。

さらにこの拡張機能は価格が設定値以下になるとメールでお知らせするような機能もありますのでタイムセール監視的ツールとしても使えるのです。

まとめ

まとめるとAmazon最強セールは賢く使いましょう、ということでございます。では良いサイバーセールを・・・



 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

一戸建て自宅の光をAU光からソフトバンク光に変えた理由

これはウチじゃないですよ

今まではAUひかり+So-netだったけれど

もう何の値引きもなくなってしまったのです。
当初契約した際は確か価格コムのキャッシュバックキャンペーンで4万円だか5万円をもらうために25ヶ月加入が必須で、そのあとSo-netの「auひかりご利用継続感謝ポイントキャンペーン」(引き止めキャンペーン?的なもの)で6ヶ月だかなんだか継続利用するならまた20,000ポイント差し上げまっせというやつを使っていたのです。

そんなこんなで適用するキャンペーンがなくなってしまい、スマホの方もAUではなくなってしまったため、AUひかりにステイする意味が全くなくなったのでございます。


ソフトバンク光にした理由

1)「あんしん乗り換えキャンペーン」で違約金・工事費を満額還元!
2)BIGUP代理店申込みで32000円キャッシュバック!



もうこの二点だけで乗り換える意味十分ですね。
でも他にもNURO光とか色々キャッシュバック祭りはいろいろあるのですが、どうも手続きが面倒なのと、自分がSo-net嫌いになってしまったのでソフトバンク光という選択になりました。


手続きの流れ

まずはBIGUPに電話で契約を依頼します。すると1週間後に書類が届きます。その後、ソフトバンクに対しては以下のような流れと条件になります。
  1. 「インターネットご契約内容に関する書類送付のご案内」
    1. 乗り換え限定2.4万円キャンペーン2017
      1. 条件:
        1. 期間中に申し込み&180日以内に契約成立
        2. 申込時に他社を利用していること(NTTフレッツ除く)
        3. XXヶ月(契約月による)末日までに
          1. 証明書貼付シートを当社指定宛先へ返送していること
          2. 対象サービス利用中であること
          3. 利用料金支払い方法登録を完了していること(Yモバイル合算、クレジットカード、口座振替のいずれか)
        4. あんしん乗り換えキャンペーンと併用可能
    2. あんしん乗り換えキャンペーン
      1. 概要:他社から乗り換えた場合、違約金・撤去費用をキャッシュバック
      2. 条件
        1. 期間中に申し込み&180日以内に契約成立
        2. 申込時に他社を利用していること(NTTフレッツ除く)
        3. 5ヶ月目末日までに
          1. 証明書貼付シートを当社指定宛先へ返送していること(他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・端末代金の残債が確認できる証明書のコピー)
          2. 対象サービス利用中であること
          3. 利用料金支払い方法登録を完了していること
  2. 「証明書貼付シートご返送のお願い」
    1. 他社サービスをご解約の際に発行されたご利用明細書や解約証明書など(Softbank光のお申込み日以降に発行されたもの)
代理店であるBIGUPに対しては下記のみです。
  1. 「弊社キャッシュバックキャンペーンのご案内」
    1. 金額:¥32000
    2. 適用時期:2ヶ月後の月末(口座は電話連絡でOK
    3. 適用条件:6ヶ月以内の工事完了と12ヶ月間の継続利用(12ヶ月以内の解約はキャッシュバック返金)
非常にシンプルですよね。この程度の手続ならまぁ変えても良いかなと思った次第です。


同じ光回線といえども工事が必要

実は不勉強で知らなかったのですが、AUひかりの回線はソフトバンク光が使っているNTTの回線と別なので、今回のようにAUひかりからソフトバンク光に変える場合は立会工事が必要になるのです。

平日の立ち会いのもと、工事をしていただいたのですが、まぁ工事と言ってもAUひかりが使っている配線口を使って光配線を通してもらったので、壁に穴をあけるというような本気工事は発生しませんでした。


結論

ネットインフラはケーブルテレビなど含めて色々と選択肢が多い悩みのタネですが、携帯と同様に2~3年おきに変更することで安く運用できると思います。


 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ