4Kテレビの買い時って結局いつなのよ?なハナシ。

リモコンのハナシじゃないよ

4Kテレビがそろそろ買い時に思えてしまうワケ

まず大きいのは”価格が落ち着いてきた(気がする)”ですよね。
50インチクラスでも10万円程度で買えるようになりました。
夏のボーナスで買い換えるか!?なんて思う時期かもしれません。

世間にも、買い時だ!と言ってる人々がワンサカいます↓
4Kテレビはイマが買い時、と言える5つの理由

でも本当ですかね?

ハッと気づいたポイント

我が家もご多分に漏れず、4Kテレビに変えるか!?なんて思ったりもしました。
一戸建てのサイズに合わせるとやはり大きなテレビが欲しくなるものです。
(今使っているのは8年前にアパートサイズに合わせて購入した液晶テレビなので…)
参考記事:「テレビとソファの間の適切な距離、に関する情報を整理する

そして色々と4KテレビをAmazonで見ていて、ハッと思ったのです。
そういえば、Youtubeはたまに4K動画アップしている人がいるけど、そもそも4Kのコンテンツってあまり手元にない
というか、4K放送っていつ始まるんだっけ?
というか、今売っているテレビは4K放送のチューナーって入ってるのか?


実は4K放送に対応していない、”4Kテレビ”

こんな言い方すると、誤解もありそうですが…
しかし実は総務省が正式にアナウンスしております↓
BS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ

これによれば、2018年12月から始まる4K放送には、現在市販されているテレビでは対応していないので、別途チューナーが必要になります、というような事が書いてあります。

そういえば、地デジのハイビジョン化の時に、テレビにでっかい外付けチューナーつけてる時あったなぁ…(遠い目)。

4K放送実用化が3年も4年も先の話なら、まぁその時はその時で、とか言いそうなんですが、なんせ来年ですからね。その頃に4Kチューナー内蔵機種がドシドシ出てくるなら、今は買い時ではないのでは!?と思ってしまうのです。

4Kテレビと4K対応テレビの違いに惑わされるな

世間では呼び名の定義が違うそうです(汗)。

一部の4Kテレビでは「4Kチューナー内蔵」と表記があります



おっ!あるじゃん!と思ったら、スカパーなどで放送されている4K放送に対応したチューナーが内蔵されているという意味で、2018年に始まる4K BS・110度CS放送をそのまま見ることはできないらしいです。


一応ノジマで聞いてみた

ちょっと寄る機会があったので店員さんに聞いてみました。
自分「あの、4K放送が始まったら見れるようにチューナー内蔵されてる4Kテレビってあるんでしょうか?」
店員1「あ、基本的に入ってますよ~。ちょっと担当の者に変わりますね~」
自分「えっ!そうなんですか。お願いします(もしかして自分の勘違い?)」
店員2「はい何でしょうか~」
自分「来年始まる4K放送対応チューナ内蔵テレビってあるんでしょうか?」
店員2「えっとですね~、無いものもある、かもしれなくもないので、確認いたしますね~」
自分「ん?はい、お願いします」
店員3「はいお待たせしてすみません~」
自分「4K放送は2018年12月から云々カンヌン…(中略)で、チューナー内蔵ってあるんでしょうか?」
店員3「今あるテレビは全てまだ未対応ですね~すみません」
自分「そうですよね。今4Kテレビ買う人は、チューナー後付けでいいだろうって思い切ってるってことですかね?」
店員3「いや、(そのままじゃ対応してないってことを)皆さんご存じないんだと思いますよ」

まとめ

あくまで我が家の場合ですが、4K放送対応チューナ内蔵機が普及する時が、本当の"買い時"となりました…(今テレビ壊れてないし…)。

オリンピックはNHK BSの4K放送で見たいですもんね!



 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿