最終決定仕様を振り返る:フローリングと建具の色のバランス

今更ですが。

妻にフローリングの色の記録が見当たらないと突っ込まれまして・・・。最終的に決めたフローリング色と建具色はこちら↓
14


左下が1Fフローリング、左上が1F建具、右下が2Fフローリング、右上が2F建具でございます。中央は階段の踏み板色なんですがこの後変更しまして最終的にはパオローズというもっと濃い色にして1F建具に合わせることにしました。

そうなんです、床がしろくて建具が黒い、パキッと系なのであります。そして2Fは豪快にほぼ反転させるというアグレッシブカラーアレンジメント。1Fと2Fがまるで別世界のように目に映るでしょう。

1d783ed86e957eda49216c786b4d4468
アラマ

以前の条件付きでは白の木目が標準仕様になかったのでアコルデで白木目が標準仕様にあった時は妻が喜んでいたのが思い出されます。


さぁ次の戸建てブログは一戸建 注文住宅(施主)ランキング




2 コメント:

yohkosot at: 2013年8月4日 12:03 さんのコメント...

おお~!フローリングと建具の配色、素敵ですね!1階と2階が反転なんて斬新です(^o^)

早く完成したところが見たい…

kodatenokiseki at: 2013年8月5日 7:47 さんのコメント...

��yohkosotさん

��ワワありがとうございますm(_ _)mその斬新さが裏目に出るかどうか、出来上がってからのお楽しみ状態でございます。しかしながらシンプルモダンとまではいかなかった我が家です(*^_^*)

コメントを投稿

Powered by Blogger.