実は今だに悩んでいること

それは、電気自動車充電用の200Vプラグを用意しておくかってことです。

5e79f8ef5b91281b1a01990b2cb42a5e


もう図面や電気配線も全て承認は終わっているのですが(汗)

でもまだ工事前だから今ならまだ相談可能かも・・・とか思っていたり。

もちろん今はプラグインな車ではないので必要無いのですが、将来的に必要になる可能性がある?のかと。ちなみに100Vの電源は外にもとっているので普通充電には対応できるでしょう。問題は急速充電に対応できないってことですね。

将来的に100Vで急速充電が出来るようになったりしないのかな?あまり詳しくないですがなんとなくパキッとした予想ができないのでイマイチ200Vプラグの準備にも踏みきれませんでした、というのが正直なところです。

プラグを用意しなくても配線だけでもやっておくだけで将来必要になった時のコストが大分違うって話も聞きますが、どうしたもんかなと悩んでおります(もしかしたらもう手遅れなのかもしれませんがw)。

電気自転車は100Vでしょうし?

う~ん判らんです(゜_゜)


さぁ次の戸建てブログは一戸建 注文住宅(施主)ランキング




4 コメント:

kodatenokiseki at: 2013年8月20日 9:41 さんのコメント...

��まっしん師匠

そう言われてみると外の100Vを将来的に200Vとかにできればいいですね。

電流量が違うから太めの配線にしておけばいいんですかね・・・

ということを考えていたら妻に今の車に10年のるから200Vはイランと一蹴されてしまいましたorz

電気自動車に乗り換える日はいつか来るのか・・・(遠い目

とにかくいつもありがとうございます~(`▽´)/

まっしんはやぶさ at: 2013年8月20日 13:21 さんのコメント...

電気配線は、図面の承認後も微調整可能でしたよ。

でも、普通のコンセントやスイッチの追加とは勝手がちがうので、早めに言ったほうがいいと思います!



ところで、素朴な疑問ですが、室内のコンセントは100Vから200Vに後で変更できますよね?

外のコンセントも変更できないんですかね?



あと、外壁に面した部分に室内側コンセントを付けておけば、配線だけはそこまで来ているので、あとから必要になったら外壁から穴をあけてコンセント増設とかできないのかなぁ?

さらに、その候補のコンセントはブレーカーを独立させておいてもらうとか。



あくまで思いつきでした。

通りすがり at: 2013年8月28日 11:34 さんのコメント...

電機屋ですが一言。

��00Vでも電圧が高くなるだけで電流量は変わりません。

だから普通のコンセント用の太さの線で問題ありませんよ。

ブレーカーを100・200共用型にして、切り替えるだけでいいんです。

一度、室外用(清掃機用)の100V配線として使って、

将来的に200Vに切り替えてコンセント部分だけ取り換える手はあります。

ただし、コンセント部分にアースを確保しておく必要があります。

kodatenokiseki at: 2013年8月28日 23:30 さんのコメント...

��通りすがりさん

コメント有難うございます~(^ム^)

なるほど!ブレーカとアースを対応できるようにしておけば良いのですね、

モヤモヤしてたのがわかってスッキリ有難うございますヽ(`▽´)/

コメントを投稿

Powered by Blogger.