2013年10月18日金曜日

我が家の引越し業者を決めるまで。ザ・ストーリーオブ値切り①

でございます。

といっても今回はあっさり塩味系の値切りでしたので参考にはならないかもしれません。しかし引っ越しというのは時代が変われど極端なエボリューションが見られる分野でも無いと思うのでここに記録する意味は長い目で見ればあるのかもしれません、と思いつつ書きます。

候補の業者と一括見積もり

我が家はやはり過去にも何回か引っ越しをしておりますが順不同でドラエモン、マチャアキ、上戸彩などを使った事があります。ここで仮名ながらも誰もが想像に易い命名ですがご了承下さい。さて我が家の勝手なイメージではドラエモンは高いけどいい仕事をする、マチャアキもいい仕事をするが少し安い、上戸彩はよくわからん(特殊な条件でしか使ったことが無いもので・・・)。ちなみにその他業者としてヒデカズは過去に当たった営業が最悪だったのでイメージは悪いのですが仕事のクオリティは未知数です。

さて今回は本命がマチャアキ、価格の対抗馬がヒデカズ、大穴にドラエモンといった所で一括見積もり+個別見積もりを依頼しました。ちなみにその他の資本金1000万ないんじゃねーの的な中小引越し屋さんは我が家の女王的偏見大臣の命令によりハナから除外されております。危ない橋は叩きもしないこのコンサバっぷり。

一括見積はあいも変わらず価格.comさんの登場です。カカクコムさんよ少しはキックバックしておくれw。
2013-10-17_220051



今回の条件

さて我が家は国が定める一般家庭的な構成なのですが若干、いや結構荷物が多いんではないかと思います。私の知人は2トントラックで終わらせた人もいるようですが我が家はそうはいきません。3~4トンを1台が妥当かな?ちなみに距離は一駅もないんじゃないのっつーくらい超近い感じです。

次にエアコンの移設が1台あります。新居では2Fに設置&室外機を地面設置なので配管がかなり長めに必要です。そして当然化粧カバーもフルでつけてもらいたい。その他ガスチャージなども忘れずに。

あとは電子ピアノ的なものがありますがそれをやはり新居の2Fに頑張って持って行ってねってのがあります。

あとは当然ながら洗濯機やってくれたりダンボール無制限にくれたり回収してくれたりなんもかもコミコミで頼んますッて感じが条件です。

社員さんは出来れば2人だと嬉しいけどまぁ1人でもよし。作業員数は3~5人でまぁあまりこだわらない感じでございます。



グダグダな交渉の幕開け:先ずマチャアキ

さて世間の常識と化している一括見積もり依頼後のクイックコールバックですがやはりマチャアキが早かったです。これはマチャアキがインターネット対応部隊を常設しているからだそうです。そう、彼らはアポを取るためだけにネットを監視しているのであります(半分想像)。

まずマチャアキの営業がきました。お米はバッチリ頂きましたよ^^。
2013-10-17_222727


マチャアキは自分的には本命だったので正直後で来て欲しかったのですがまぁどちらにしろ価格交渉は最終的に各社TELで行うのでよいでしょう。今回の営業はえらいまじめ君でマチャアキがISOの9001を維持していることや一部上場であることや社員のアサイン率が高いことなどを延々と説明してくれました。そうしてじらした後に電卓を叩き始めたマジメ君が一言


マジメ君「いくら位が希望とかありますか?」
私「全部コミで5万でお願いします」
マジメ君「無理です」



という約3秒の無意味なやり取りをしたその後に出てきた金額が衝撃の諭吉15人以上。
ハハハおもしろい冗談いうでねーかーこのマジメ君め。
話になりませんよというオーラを身体中の毛穴という毛穴から出してやりました。
8513a6e6afe39f515d2e91755370a808
こんな感じ

そしたら流石にオーラを察したのかすぐさま割引&割引でサッカーチーム位の金額を提示されました。

私「はい、これ以上交渉しても時間の無駄なので、他の業者が出す最安を後で伝えますのでそれ以下にして下さい。そしたらマチャアキにしますから」
というわけで即刻お帰りいただきました


ちょっと長くなってきたので続きます。


ウリィィィィィィィィィィィィ→ 一戸建 注文住宅(施主)ランキング





0 件のコメント:

コメントを投稿