新築における壁紙クロスのひび割れ対処のハナシ

新築と言ってももう4年目ですが(汗)

ひび割れの原因

柱や梁に使われている木材の伸縮によって生じる、ようです。
すなわち木造建築の宿命ですね。
程度は無垢材や集成材によって異なるようです。気になる方は色々まとめている方がいるので調べて見て下さい。

一般的には竣工後、数年経つと落ち着いてくるようです。
家を建てた直後は木のきしむ音が結構聞こえるなんてことも聞いておりました。

対処法

基本的にはクロスずれが発生した場所を専用の修復材で埋めれば良さそうです。
例えばこんなのですかね。
ハウスボックス 穴うめ職人 クロス用 3本セット 9g

クロスの貼り直しなんてのは相当な場合だと思います(個人的には)。

久保薗監督登場!

我が家も4年目だけあって、少しクロスずれが気になっているところがありました(と言っても実は私は気にならないのですが妻が気になっていました(汗))。

先日岡本社長にお会いした際にそのことを御相談させて頂きまして、我らが久保薗監督から御連絡を頂いておりました。我が家がワガママな日時を希望していたために少し時間が空きましたがついに来て頂けました。

御無沙汰しております的な感じで我が家のキッズにも大きくなったねと声をかけて頂き本当に久しぶりに相変わらずな監督にお会い出来て嬉しかったですね。

そして妻が惜しげもなくあそことあそことあそこと…と次から次へとクロスずれ修復希望箇所を告げるのに対し
アワワ

とは仰られずにテキパキと修復して下さってあっという間に完了してくださったのでした。そしてついでに他に気になるところも少し相談などさせて頂きました。

まとめ

アコルデは(現在判りませんが)定期メンテナンスをあえて設けずに、気になることがあればいつでも言って下さい的なスタンスです。
世の中見渡せばクロスひび割れ修復でもメンテナンス会社とトラブルっぽくなっているようなお話もあるようですから、そうやって周りを見ると、改めてアコルデが如何に施主という人間を見て仕事をしてくれているかがよくわかりますね。


 にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ
Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿