家を建てる知人に捧げた1つのアドバイス

最近の話です。時間などの関係で1つしか捧げることが出来なかったのですが(汗)。




前提

まずその知人は建売ではなく注文住宅です。大手HMで建てるということでした。土地は目星がついていて建築会社を探しているところでした。私はどこで建てたのかと聞かれたのでアコルデとお答えし、その理由を客観的に説明しました。しかしその知人はローコストかどうかという点の優先順位があまり高くなく、それよりも耐震性などの安全面、即ち鉄骨にしようかどうかというレベルで検討されていたようで、結局木造軸組は選択肢から外されたようです。

なので私がコストを抑えるために四苦八苦した内容はその知人にとって大して参考にならず、一般的な家造りのプロセスにおいて留意すべきこととして一つだけ進言させて頂きました。


その1つのアドバイスとは

それは
「工務店(HM)を探す段階、つまり契約の前にできるだけ細かな仕様まで詰めておいた方が良いですよ」
です。※当たり前すぎ?御意見色々あるかと思いますが(汗)

私はよくある話で家造りを詰めていく段階でもの凄い数の仕様を追加しました(追加仕様の項目が過去最多ですと清水畑さんに言われたのが思い出されますw)。このブログにも記録してありますが小屋裏収納や床暖房なんかも後から悩んで結局追加したものです。後からオール電化を悩んだりもしてましたw(オイオイ)。

建てること自体初めてでしたからしょうが無いという面もあります(言い訳)。打ち合わせをする中でそんな所まで決めなければならないのか、という内容が多かったですし。なので上記アドバイスのようなことが出来るんならやりたいんだけど結構難しいんだよネ、という面はあるのは承知の上でのアドバイスです。


何故なら

上記のアドバイスの理由は何かを整理してみましょう。
  1. 予算組みの精度
    当然ながら建てたい家を建てられるか、予算の精度を最初に上げておくのが良い。当たり前ですよね。契約前に延床(間取り)にお金を費やすのか、設備にお金を費やすのか、そのバランスは決めておいた方が良いでしょう。そのためには契約後の追加費用を減らすことがとても重要です。
  2. ビルダーによる得意・不得意
    建てる工務店(HM)を決める→その工務店(HM)が得意な仕様を入れ込んでいく、という順番ではなく欲しい仕様を決める→それが得意な工務店(HM)を探す、という順番ですよね。
    得意、というのは同じ仕様でも価格を抑えて提供できるとか、その仕様(例えば断熱性)の質が優れているとか。
  3. 価格交渉
    これは値引き交渉が一切無いと言われている某工務店さんなんかだと関係ないとは思いますが、一般的にはとても大きいと思います。実は私が上記のアドバイスをした最大の理由がこれになります。

    建築請負の契約金額というのは細かな見積の積み重ねによって決まっているとは言え、数%~数十%の粗利が含まれているはずです。家トータルの価格と仕様を決めている時が最も価格交渉がし易いタイミングなのです。逆に言うとその契約後は追加設備や追加仕様に対する価格交渉はほぼ不可能に近いというケースが殆どになると思います(小さい追加や変更はその限りではありませんが)。

    そして契約前の家全体の金額として見ている時点では工務店(HM)にとっても価格の調整がし易いはずです。何故なら上述の粗利という要素が入っているから。例えば電動シャッターをあなたは付けたいと考えている、これを契約前に交渉すれば所謂本体価格に含めてくれる可能性がありますが、契約後に追加という形で入れればその分の差額だけ請求があるはずで、その差額請求に対する交渉は大抵ひどく難しいと思います(工務店側もその項目だけを見ると調整シロが無くなっているから)。
    ちなみに私は契約後でもアレコレ価格を勉強してもらったりしてアコルデに少々お手数をお掛けしたりもしましたw。
他になんかありますかね・・・ここは後で思いついたら加筆/修正したいと思います。


価格コムに「注文住宅」が現れる日は来るか

悲しい現実ですが今日、注文住宅は仕様だけでは決められません。品質とか、対応とかアフターメンテナンスとか表面に現れにくいけど重要視されるべき項目があるからです。

でもそういうものは実際に建てた人たちからの評価(フィードバック)を見える化して、共有して、あまりに得点が悪いところは淘汰されていく、そういう風になるべきだし、そういうシステムが必要だと思います。価格コムの満足度・レビューというシステムがそれにあたると思います。

今はまだブログなどを介して経験者からこれらか検討する人たちへ「何を決めておかなければならないのか」を伝えなければならない時代ですが、いつの日かそんなことをしなくても良くなる(一括比較が簡単にできるようになる)日がくる気がします。

誰かそんな注文住宅一括比較サイトを作りませんか?
あったら便利だと思うんだけどなぁ


ご参考

我らが師匠、まっしんはやぶささんがそんな悩める皆様のためにこんな役立つものを作って下さっています。注文住宅を検討中の方は必読の頁です。

そして原価公開のエーワンデベロップさんで建てられたkodateblogさんの公開見積もり書です。2つ目のリンクは実際にどんな金額がかかっているのか見えるのでとても参考になりました。

そして小生が日記のように思いついたところだけ書いたこんなメモも有りますぜ(恥)中身が薄いのはご愛嬌ですw。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿