まだ外構 なかなか決まらぬ なにもかも

アチョー!

我が家も外構を牛歩ながらも検討を進めておりますがなかなかファイナルアンサーが出せずにおります。しかしながら問題は業者ではなく我々にあります。

その問題はアプローチにあります。当初はアクシアヴィレッジという擬木的なものを飛び石風に埋め込んでしまいやがれという予定でございました。イメージとしてはこんな感じでございますかね↓
※サイゴーさんというエクステリア会社さんから画像お借りしています。すみませんm(_ _)m

00001200


しかしながらステップの回りは歩きやすさのために砂利はNG。コンクリにするとなんだか格好悪いんじゃぁないかいって声が・・・

うぉぉ・・・くるしいが・・・

c7dc600e1f0dee46e305f1cc6e90a8b1
マジオクン?

そして考え直しました。予算の関係で殆ど自由度が無いため、せめてコンクリの両サイドをインターロッキングで少し飾ろうではないかと。こんな感じですかね↓

00001100


二色に絞ってこんな感じのシックな雰囲気も良いかもしれません。

00000600


そんなこんなのやり直しを業者様にお送りし、見積もりが出てきたら値切って値切って値切ってそしてまたデザイン変更で見積もりやり直し・・・みたいなことをやっておるわけです。そないなわけでタイトルのような状態が続いておりますです(汗)。業者さんももう毎度毎度結論が出ないままに再見積もりばっか依頼しているので我が家の外構大臣が電話をすると・・・・

10cfe2b83a231548c4346569992011f4
コワイヨー


なんてことになりかねない(?)雰囲気(汗)。
とにかく今は最後(だと思っている)見積もりの結果待ちです。


千円かえして~♪ → 一戸建 注文住宅(施主)ランキング



Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

2 コメント:

  1. あー、わかるーw



    外構も本当に奥が深いので、調べだすと色々目移りしますよね。



    見積もり依頼した直後に、新しいアイディアを思いついて「あっ」ってなったりしませんか?

    とにかく後悔のないよう、満足のプランで条件がまとまるといいですね♪

    返信削除
  2. ��まっしん師匠

    まさにご推察の通りでございますm(_ _)m

    我が家はまったく事前勉強せずに依頼をしたので

    1社がこんなのどうですかと言う度に他の業者にもこれだとどうなりますかと聞く始末(汗)

    難しいですね~^^;

    返信削除