2016年8月28日日曜日

大磯港はボラ祭り

釣りトピックです。

本日は朝6時ころから大磯港中央堤防にてジュニアと一緒に竿を出してみました。

ジュニアはいつもの様にトリックサビキ、私は一度も上手く行っていない遠投カゴでトライです。

ジュニアは手のひらサイズのイシダイ、小イワシ、ヒイラギをちょこちょこと釣り上げて御満悦。

私はタナを上から下まで探ってみるも生命反応無し(汗

そうこうしているうちにジュニアが20cm位の小ボラを釣り始めたので、自分も我慢しきれずサビキに切り替えてその後はボラ祭りでした^^

そして10時過ぎには納竿でいつもの朝練終了でございます。

ボラやイシダイはマジックペッパー焼きで美味しく頂きました。





にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年8月24日水曜日

模様替えのジレンマ



超久しぶりに家の話です(汗

実は我が家ではつい最近ある話題がホットでした。
それは”模様替え”です。


当然ながら間取りを決める際に家具の配置、動線などきっちり決めて我が家の生活スタイルにウルトラマッチするよう全てを決めました。これが注文住宅の醍醐味と言えるでしょう。


そこで課題になるのが”変化”の想定です。
注文住宅を建てる時の生活スタイルや所有物や環境がずっと続く事はありません。
しかし実際には想定できる変化と想定できない変化があると思います。


代表的な所で行くと…


  • 家族構成の変化
    最も想定しやすい項目の一つでしょう。子供が増えるかもしれないという家族計画、子供がすでに居るなら成長から独立まで考えた時の部屋割りなど。
  • テクノロジーの進化
    好きな人はここを色々考えるでしょうね(^^。プロジェクターの設置やネットワーク機器の配置など。テレビのサイズは(自分は調べたことないのですが)部屋の大きさとどれ位離れて見るかで最適な最大サイズが計算できそうですよね。将来的には40インチ位に落ち着くような気もしますが…
  • 生活スタイルの変化
    予測が難しい項目です。急に釣り好きになって釣り竿が増えたり(汗)、バイカーになってガレージが欲しくなったり、ロードレースにハマって自転車を屋内に置きたくなったり。

我が家では生活スタイルの変化の想定は程々にし、少し考え方を変えてできるだけ"想定"に出来るだけ縛られないような間取りにしました。

すなわち、あまり細かいところは決め打ちにせず、色々な変化に対応できるよう、例えば子供部屋はぶち抜きの一部屋にしておいて、子供が家出せずに(?)大きくなったら間に一枚壁が入れられるよう電気やドアを配置しました。

しかし今回このような変化を想定したにも関わらず、我が家では模様替えが話題に上がっているのです。その最大要因は…


気分転換”ですorz


非常に飽きっぽいという本質的な性格は変えられず、特に大きな問題もないのにテレビをこっちに置いたらどうだろう?みたいな話になってしまったのです。

この話はまだ進行も解決も中断もしていないためある意味現在進行中です…
何か進展が出たらまた書きますm(_ _)m



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2016年8月11日木曜日

Anyhow 幕張ビーチ花火フェスタにまた行ってしまった

人は何故記事を書くのか…(遠い目


はぐれメタルを超えそうなレア度です(汗
仕事や釣りや投資や家族イベントやあれやら何やらやりたいことを全部やっていると時間が全く足りないですねorz。


そんな中、また行ってしまいました幕張ビーチ花火フェスタ2016

一席4000円もするのに…またビーチ席Aを買ってしまいました。
そんなブルジョワ席なのに中学生のグループとかが居て、首都圏の子どもたちはリッチやなぁと思ったり(羨

といっても今年はチケットを当日手配しました。
(本当はWEBで事前予約しなければならないのですが、ちょっとした手違いがあり)
当日分は予め決められた場所で残枚数限定での販売になります。
我々は午後2時位に購入しましたがまだ余裕があったようです。

さて幕張ビーチ花火フェスタの良い所と悪い所を挙げておきます。

良い所

  • 車でのアクセスが良い
  • イオンモール幕張から徒歩圏(イオンモールの駐車場上限1000円に駐めて、ショッピングなどで時間調整ができる。花火に持っていく食料や飲み物を買い込める)
  • 花火が音楽と連動している(まぁ好き嫌いありますが)
  • ビーチ席で見るとパノラマ感がスゴイ(これは距離や場所の問題もあります。隅田川花火も場所によってはパノラマ感がスゴイでしょうが、幕張ビーチ花火フェスタは4000円さえ出せば最高の席で観覧可能です)


悪い所

  • 料金設定が微妙に高い
  • 一人あたりの割当シートが微妙に狭い
  • トイレが混む(しょうがないのですが。むしろ仮設トイレ設置してくれるだけありがたいのか)


という感じです。来年はスタジアム席の方にでも行ってみようかと思っております。

参考までにグランドフィナーレです↓音楽連動でパノラマ感が出ているというのが個人的には評価高いのですが…


では良い夏休みをお過ごしくださいませm(_ _)m


2016年6月5日日曜日

【釣行記】大磯港はtoo busy


大磯港で釣りをしていると名人が色々と教えてくれる(時がある)。
ダレデスネン

以前GW直後はイワシがバケツ一杯つれっぞ、と名人から教えてもらったことがあり、ネットで情報を収集するとどうも小サバもあがっているということで先日行ってまいりました。

今回は単独釣行ということもあり朝は5時前には大磯港に入ったのですが、もうこんなに人がいるのかと少々驚きました(1/3位の人は夜釣りのようでした)。

さて端折って書くと、最初適当に安い(120円の)5本針トリックサビキで実釣開始したら大磯港の名人がやって来られて「その針じゃだめだよ」と。

実はこの名人の方は以前にもアドバイスをいただき(向こうは「おれぁ沢山教えてるからいちいち覚えていねぇよ」と仰られていましたが)その時も爆釣したのです。

結果として、

小サバ10匹、イワシ120匹位という中々の釣果でした(朝の5時間位で)


ポイントは
・14本針を使え(タナが広くとれる)
・ハリスは0.3号以上(今の時期の小鯖は0.2号だと切れる)
・レインボーがおススメ(これは実は疑わしい)


ちなみに小鯖もイワシもその場で内臓取り除く処理をしたので持って帰った際にはこのような無残な姿でした。これら全て素揚げで美味しく頂きました。



にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ

2016年5月22日日曜日

【釣行記】和田長浜海岸はVery busy

釣行記を連投です。

家族が磯遊びをしたいという名目で本日は和田長浜海岸へ行ってまいりました。
朝は6時半頃に出ると道路が空いていていい感じ、7時半頃に到着です。

まだ早いから人もまばらだろうと思ったらなんや無料駐車場も結構車がいてビックリ。

家族は磯で遊ぶので私は竿を握りしめて岩場の方へエンヤコラ。
ハーフマラソンの後遺症でふくらはぎがビンビン辛いのですが良い足場を探すためとなると全く気にならないのが不思議ですねぇ。


しかし


どこも遠浅な感じでこりゃだめだな…
と思いつつしょうがないから適当なところで実釣開始。
少しでも遠くへ飛ばそうということで先日買ったワンタッチ式コマセカゴを使用。


そして遠浅と悪戦苦闘しつつフグ君が釣れまくる中一応ベラを2匹ほどゲットしたら上記のカゴが海草郡にひっかかってブチ切れてしまうという超悲劇が発生してほどなく納竿&退散してまいりましたorz。もうここには行きたくないというお話でした。





春の多摩川ハーフマラソンだん

またしても行ってまいりました(辛

総計1000人程のコンパクトイベントながらも土曜日開催、費用は最小限に抑える(3000円)など定期参加し易い仕様となっております。今後のために自己ログを。

朝は7時過ぎに出たのですが目的の競技場に着いたのは8時半前。10時スタートなので少し早すぎたかなと。9時到着狙いくらいがちょうど良い。

朝食はバナナ2本とカロリーメイト2本。
でも現地に着いたらおなかがすいてきたのでコンビニで塩豆大福を買って食う(汗

本イベントは受付不要なので着いたらすぐにストレッチ開始。
トイレはスタート30分前くらいから混み始める。

というわけで一応完走はしましたが情けないことに2時間を大きく上回ってしまっており今後の課題であります。

15km位のところでふくらはぎに違和感が生じ始め、ドゥルッってなるあの感じが勃発。少し立ち止まってしまいました。そこからは48時間テレビ張りのウォーキングマラソンでございましたorz


2016年5月15日日曜日

リビング&ダイニングで選んで正解だった間取り!を殆ど採用していない件

たまにはハウストピックを(汗

先日家にこんなものが落ちておりました↓

よくある広告の集合とは一味違って通常の雑誌並みの情報量や見てるだけで楽しい間取りの写真が豊富にあってこれが¥0ならほかの注文住宅雑誌要らないんじゃないの(は言い過ぎ)な感じです。

そんな中に選んで正解間取りランキング!っつーのがありまして、その中にリビング・ダイニングで選んで正解だった間取りというか設備のランキングがありました(アンケート方式)。


その驚かざるべき結果は!


1位:リビング階段
2位:ウッドデッキ
3位:畳コーナー
4位:スタディーコーナー
5位:吹き抜けリビング



音声はお任せします


ええそうです。我が家はコストとスペースと空調の関係でこれらの殆どを採用しておりません(汗
ウッドデッキはどうしようかな~といまだに悩んでいるのですが。


選んで正解だったランキングも良いのですが、
選ばなくてもよかったなランキングとか
選んでおけばよかったなランキングを載せるともっと良いでしょう>スーモさん




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ