2013年7月16日火曜日

リビングのドアは見栄はっちゃうのかよ

なお話です。

ローコストに抑えようという当初の目論見は早々に崩れ去っております(涙

建具なんぞは標準でいくつもりだったのですがクローゼットは引き違い折れ戸にするなどして追加費用がフィーバーしております(ゆうても諭吉先生分くらいですが)。

そして先日リビングのドアを最終確認してたら

妻「玄関の採光ってやっぱり足りないですよね・・・。リビングからもっと光をとれたらいいと思うんですけど、リビングのドアって他のセレクションってどんなのがあるかもう一回確認していいですか?」


不穏な空気・・・


清水畑さん「他のシリーズだとこういうのもあるんですが、少し価格が高くなるので差額が出てしまいますが・・・」


不穏な空気・・・


妻「エ~これイイですね~ちなみに差額ってどれくらい出ますか?」


ナゼソレヲキク・・・キイテドウスルノダ・・・


清水畑さん「諭吉先生位ですね~」←即答の話だったかどうか記憶が定かではございませんが話簡略化のため


妻「エ~どうするどうする?(妻、我を見る)」


025145cc04d8a3ad2859672b4bd41458



まぁ実際こんな顔をしたかどうかは忘れましたがw、結果そんなにそれにしたいんならエエよということで諭吉先生一人と半分くらい追加差額でこちらのドアを採用することになりました↓
(上下がメタルでシャレオツなんだってさ。ちなみに室内ドアも定価は10万以上なんですね、高いなぁ~)

2013-07-10_214447


というわけで見栄をはったのは妻ではなく、私自身だったという話でした。


次の戸建てブログチェックはこちらからお願い出来れば幸いです→一戸建 注文住宅(施主)ランキング
新着記事は右側のブログパーツで見れるようにしました(PCだけ?)。





2 件のコメント:

  1. 順調ですねぇ(謎)



    しかし、カッコイイドアですね♪

    返信削除
  2. ��まっしん師匠

    ありがとうございますm(_ _)m 一面大のガラスというのが標準の中にもあったのですが子供はドアの真ん中を押して開けるため危ないということでこちらになりましたであります・・・orz

    返信削除