雪止めって、要らないのカナ?

私の家は一応湘南エリアです。
雪はたまに降ります。でもスゴイ積もることはあまりありません。
でもそれでも何年かに一度はすごい積もったりします。

雪に慣れていない地域なので少し積もると
交通系があっさりマヒしたりします。

さてそこで悩むのが屋根の雪止め。こんなの↓
※いつもの如く画像お借りしますゴメンナサイ
snow_colo

元よりつけようとは思っていませんでしたし、今もつけなくていいかなとは思っていますが、よ~く人の家の屋根をみると結構な確率でついていたりします。

雪が屋根からずり落としたくない場所には付けるのかな?
でも付けとくとある程度雪を保持するからかえって落ちる時の雪量が増えて危ないとかないのかなぁ・・・

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



2 コメント:

kodatenokiseki at: 2013年6月11日 9:50 さんのコメント...

まっしん師匠



そういえば太陽光パネル載せる屋根だと干渉しそうですね・・・

ちなみにうちの屋根は半分が勾配が大きいので雪止め付けなければスルスルと雪が積もらずに落ちそうな気がするのですが、雪止めをつけてしまうと逆に溜めて溜めてドスンみたいなことになるんじゃないかとも想像しています(恐



などなど諸々のことを考えてやっぱり要らないカナ~?って感じですw

まっしんはやぶさ at: 2013年6月11日 11:45 さんのコメント...

我が家は、雪止めを付けなかった(というか検討もしなかったら普通に付いてなかったw)のですが、おかげで太陽光をぎりぎりまで設置することができました。



先に付けてしまった場合に、太陽光を付ける場合は避けるしかないんですかねぇ?

一旦ビスで止めてるところを外すと防水にも問題がありそうな気もするのですがどうなんでしょうね。



ぎりぎり端に付けておくってのもありなんでしょうか?

(重さのかかりかたで問題あるかな)

コメントを投稿

Powered by Blogger.