【閑話休題】温かい工務店アコルデ

ちょっと住宅仕様の話から外れます・・・
打ち合わせ@アコルデにて印象に残ってしまったシーン2つを発表します。

【その1】
2013-05-26_201609
※社長は子供たちの遊び相手をしてくれているのです



【その2】
2013-05-26_201637

・・・
・・・
・・・

岡本社長・・・
何か申し訳ない気持ちがこみ上げてくる・・・


清水畑さんも「社長を使ってしまった(苦笑)」と囁き、
社長は戻ってきて「いや~人使いあらいんですよねこの会社」って、
ここ、社長が作った会社です・・・^^

というナイスな社長が会社全体の温かさを象徴してるなーと思ったシーン2つでした。
※一応補足しておきますが、打ち合わせの内容が清水畑さん担当の住宅設備の内容だったので社長が打ち合わせを止めないよう気を利かせてくれたという場面をちょっとユーモラスに表現しておるのですよ。



是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

2 コメント:

  1. アコルデあるあるですね♪

    風景が目に浮かびます〜



    社内の信頼関係ができてるからこそのエピソードですね。

    社長はもちろん、皆さん人柄がよくって、温かいですよねぇ。



    なので、打ち合わせが終わるとすんごい寂しいのですよ。



    こればっかりは、会社のHPやカタログやブログでは表現しきれないアコルデのよさなので、できるだけ沢山の人にモデルハウスを訪問して体験してほしいところです。



    あぁ、でもアコルデは小料理屋的建築会社を目指すらしいwので、あんまりお客さんが来すぎても困るのかも???

    返信削除
  2. まっしん師匠



    確かに人柄ですね~^^

    最近は子供がアコルデに行きたい!とか明日はアコルデ行くよ、と言うとヤッタ-!と言うようになって来ました^^(まぁ多分お菓子セットが嬉しいのが大きいのでしょうが・・・



    お客さんが来すぎるのはどうなんでしょうね・・・密接なサービスするにも人数の限界もあるでしょうし。

    そういう意味でも小料理屋というのはぴったりナイスな表現ですね^^

    お気に入りの小料理屋が繁盛するのは嬉しいけど満席で入れなくてショボーンみたいな(ワカリニクイ

    返信削除