金消契約に必要な書類

を集めるのが大変でした(自分では何一つやってないですがw)

・印鑑証明書
・住民票
・収入印紙
・自己資金確認資料
・売買契約書
・重要事項説明書
・建築請負契約書
・源泉徴収票
・土地謄本
・課税証明書

土地の謄本(登記簿謄本)は結局不動産屋さまの方でとって頂きました、有難うございます。辻堂の法務局ってちょっと行ってみたかったんですが、もうチャンスはないかなー。
o0640048011898608319




















あと何気に自己資金確認資料が面倒でした。ゆうちょ銀行に少し資金が入っていたのですが、これを決済用に銀行の方に移そうとしたらゆうちょ銀行はデフォルトの振込み限度が50万円!しかも上限変更は窓口に行かねばならぬ!他の銀行はネットで直ぐに上限変更できるのに!というわけで妻にお願いしましたが、ネットで全部出来るようにしてほしいな~と思いました。

とりあえずすべてのアイテムは揃いました。

ちなみに新生銀行とアプラスの組み合わせで融資申請する時の必要書類はこんなに必要らしいです。
http://www.kodateblog.com/%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E4%BA%8B/%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AB%E6%96%B0%E7%94%9F%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%AE%E8%9E%8D%E8%B3%87%E6%89%BF%E8%AA%8D%E3%82%92%E9%80%81%E3%82%8B.html


この後の成り行きを家が建て終わるまで見たいという方は是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



Share on Google Plus

About Kiseki Kodateno

コメントよろしくおねがいしますm(_ _)m
    Blogger Comment
    Facebook Comment

2 コメント:

  1. 書類揃えるのは本当に大変ですよねー。

    ネットの手続きも、銀行によってばらつきがあって、まだまだ対応が今一歩なところを思い知らされます。



    ちなみに、登記簿謄本は、こんなサービスで取る事もできます。

    http://www.touki-kyoutaku-net.moj.go.jp

    実際に奈良の物件をこちらで送ってもらいましたが、簡単で対応も早かったです。

    kodatenokisekiさんには、もうニーズはないかもしれませんが(^^)



    あっ、でも後々不動産取得税の軽減処置のために藤沢税務署に減額申請するはずですが、私の場合

    ��)検査済み証の写し

    ��)登記事項証明書原本

    ��)土地事項証明書原本(登記簿謄本)

    を送るように言われました。

    ��と3は原本が必要だったので、竣工後の登記書類の原本が不足した場合は請求に使えるかも。



    ご参考くださいませ。



    金消契約まで来ると、いよいよですね〜♪



    返信削除
  2. まっしん師匠



    おぉ~知りませんでした~(恥

    妻に任せっきりにしてしまっていました~(反省。汗



    これはとても便利そうですね!ありがとうございますm(_ _)m



    梅雨の始まりとともに工事が始まりそうです~orz

    返信削除