安息角ってなんだっけ

2013/05/31

家の話

t f B! P L
ちょっと一回とびましたが先日の打ち合わせ@アコルデさんで安息角の説明を小川さんにして頂きました。

どうやら安息角とは・・・

岩石片やなど)や粉体(石炭粉など)を積み上げたときに自発的に崩れることなく安定を保つ斜面の角度
Angleofrepose











ということらしいですbyウィキペディア(完


これが何の問題があるかというと、うちの土地は周囲よりも土が盛ってあって少し高くなっております。一応土留めのブロックはあるのですが(そして一部は自分でたてるのですが)、そのうちブロックが建築法なのか何法なのかわかりませんが現代のルールに少しそぐわない部分があって、そうするとそのブロックが崩れたとしても家の沈下とか傾くなんか問題が起きない様にネ、という設計をせねばならんということです(文章でかくと分かり難い・・・すみません)

その時に出てくるのがこの安息角です。(今回のケースでは30°らしいです)
万が一ブロックが崩れたとしても、家を支えている土の安息角以下に基礎をうてばそれ以上土がくずれることは無いから設計として大丈夫ですよーってことになるらしいです。

てなわけで結論、基礎を少し深めに打ちましょ~という事になりました。

いやーブロックって色々ルール厳しくなってきてるみたいで工務店さんも大変ですね。とにかくアコルデの小川さんわかりやすい説明有り難うございました!m(_ _)m

是非応援のひと押しをお願い致しますm(_ _)m。私が応援&参考にしているブログさんたちもランクインされております。→→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


このブログを検索

SNS

関連記事

Blog Archive

最新記事

10年目に突入した我が家の注文住宅事情

ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ ブログランキング・にほんブログ村へ

QooQ