2013年5月6日月曜日

オール電化を導入するべきか否か

悩んでいます・・・
導入費用のことはちょっと置いといても

ガス給湯に比べて本当に安くなるのか?
ここの判断が難しいです。

判断を難しくしているのは
・日中は妻と子供たちが在宅。オール電化は夜間電力を安くする代わりに昼間電力が少し割高になる(?)ので日中に使う電力が多いとコストアップ要因となる。

・世論が脱原発の中、今後の電気料金はゆるやかに上がる方向?リスクをどう捉えるかは住宅ローンの金利と同じでえいやと目算するしかない。

ダイキンのオール電化によるコストメリットシミュレータでは・・・
https://app.cubemagic.co.jp/EcoCheck/eco1.asp?ID=sumai_alldenka_ecocute_ecocheck_index

2013-05-05_110801
























35000円/年も安くなるらしいけど、これって昼間電力の使用量比率って考慮してない?

うーん
難しいす


2 件のコメント:

  1. 我が家もかなり悩んだポイントです。すっごい気持ちがわかります。



    日中、ご家族が自宅にいらっしゃるのであれば、判断が難しいですねぇ。



    我が家は、日中妻は仕事で子供は学校でほとんどいないためか、効果は絶大でした。



    我が家は4人家族ですが、この冬一番寒かった月でも9千円を超えませんでした。(太陽光稼働前までですが)



    あとは、日中にできるだけ電気を使わないで済む家の設計次第かもしれませんね。(採光・通風・断熱など)

    返信削除
  2. まっしんはやぶささん



    太陽光稼働前で9000円未満とはスゴイですね!

    うちは今狭いアパートなのに18000円・・・



    断熱性能が比較的良いといってもやはり電気代の試算は難しいので悩みます。

    長い目で見て柔軟に対応できるようにしておこうと思います。

    返信削除