角地にすることでの適正な価格アップ分

先日契約した土地を見に行ってたら近くで角地ではないけど整形地の土地をみかけました。もう気にしなきゃいいのにやはり知らぬが幸せよりも知って納得を選ぶ私は帰ってネットでその土地の情報を調べました。

そうするとその角地ではない土地の価格は約7%安いことが判りました。

大体角地かそうでないかの価格差は5%というのが相場だと理解していました。

でも以前記事にした日土地の分譲地なんかでは同じ区画内でも角地かそうかじゃないかでは土地の価格で約10%近くの差があり、その土地の価値に合わせて変動するということもしっていました。

そこでもう少し調べたらこんなサイトが
http://ko-koku.r-valuer.com/ko-koku/db/profile.cgi?key=%8Ap%92n&label=29&view=rvs&tpl=view3

すごいですねーこれを見ると一目瞭然。
南に絡む土地での角地かそうじゃないかの価格差は4%~10%くらい。7%がとりあえず相場の範囲であることを確認できてよかった。しつこいですが、土地購入は資産形成の一貫なのでやはり慎重かつ敏感になりますね。



2 コメント:

まっしんはやぶさ at: 2013年5月16日 20:58 さんのコメント...

おぉ!

こんな数値化されている情報があると納得感がありますね。



我が家も予算内で南東角地をget出来たのは、奇跡的なことだったのだと、改めて感謝しないとと実感しました。

kodatenokiseki at: 2013年5月17日 0:00 さんのコメント...

まっしん師匠の角地ゲットストーリーはホント奇跡ですよね~うらやましい。

うちも近くの地主に不動産屋経由でコンタクトしようとしたり

手紙を直接書こうかとも本気で考えましたが色々あってできませんでした・・・

土地は縁ってよく言ったもんですね~

コメントを投稿

Powered by Blogger.